ホーム > SMASH > 松田慶三の予告文がヤバいことになっている…

松田慶三の予告文がヤバいことになっている…


 

12月21日(水)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)で行なわれる”勝ち抜きイリミネーションマッチ”木藤拓也&大矢剛功&ルー・ルルルvs松田慶三&平野勝美&岡野隆史の出場順が発表された。
かつて所属していたIWA JAPAN時代からの盟友・松田が突然現われ、標的とされてしまった木藤。一方、松田は同じ仲間である元IWA JAPANのメンバーを次から次へとSMASHのリングに投入し、木藤にちょっかいを出していく。これに対し、木藤は松田率いる元IWA JAPAN軍団に対抗すべく、常連メンバーとして参戦していた北海道限定ローカル団体『北都プロレス』の仲間を味方につけて北都プロレス軍団を結成。気がつけば、”北都プロレスvs元IWA JAPAN”という全面対抗戦の図式がなぜかSMASHのリングで成立していたのだ。
そして、この日の会見では、木藤が、はるばる北海道からやってきた”マスクド北きつね”ルルルを引き連れて登場。異常に警戒心の高いルルルは、大好物である油揚げを両手に何やらアピールを繰り返す。そんななか、会見に同席したTAJIRIが、松田から勝ち抜きイリミネーションマッチの出場順に関する予告状が届いていることを木藤に明かすと、以下の文を読み上げた。
——-
【松田慶三からの予告状】
自分は元IWAジャパンの松田慶三だ。
『SMASH.24』が、いよいよあと9日後に迫ってきた。
木藤をはじめとする北都プロレス軍団に対する自分たちの怒りは、日に日にグングン膨張し、頭の先まで充血している。

そこで今日は、対抗戦に出る順番を発表したい。
まず、先走るのは岡野さんだ。自分たちの中でも最長のキャリアを誇る岡野さんなら、自分たちが出るまでもなく3人ヌイてしまうこと確実だろうけど、それでも一応順番を発表しておく。

中に出すのは重チンの平野さん。
最後のケツ……根幹を固めるのは自分、松田以外にありえない。
自分たちがこの闘いに勝利することは疑う余地もないが、見事勝利した暁には自分たちがSMASHに上がってきた理由をいよいよ聞かせてやることをここに宣言させていただく。

そのためにも、自分たちは必ず勝利する……Maybe.

——–
早くも必勝をアピールする松田に対し、木藤は”最愛の人”紫雷美央と相談して決めたという出場順を発表。「自分が最初に出れば3人抜きは確実にいける」と先鋒に自ら名乗り出た木藤は、中堅にルルル、そして大将には今年でデビュー25周年を迎えた”魂のバックドロップ”大矢をチョイス。「自分が3人抜きで勝っちゃうんですけど、いちおう(後の順番も)決めました」と、松田と同様に絶対の自信を見せる。

 そんな自信満々の木藤だが、それには大きな理由がある。それは、この試合のレフェリーを”最愛の人”である美央が務めることになったからだ。これに関して、「自分がフォールに行ったときは、”すごく早くカウントを入れてあげる”と美央が言うんですよ。やっぱり自分のことが好きだからそういうことを言ってると思うんですけど」と、のろけ始めた木藤。しかし、不正は許されるものではない。「自分は言ったんですよ。”美央、これは男と男の闘いだ。お前はそういうことを気にしなくていい。お前のことは俺が必ず守ってやるから心配するな”って。そうしたら、美央はすごく喜んじゃって、”拓也、大好き!”と抱きついてきて離れなかったですね」と、美央に言い聞かせたという木藤だが、ここで会見場に「いつそんなことが起こったのかな? バカなんじゃないか、アンタ!」と怒声が響き渡る。そう、美央本人が現われたのだ。
「おい、いつ抱きついたのか言ってみろよ。日曜日? はい、残念でした。日曜日はわたくし、広島におりました! はい、妄想ケッテー!!」と、木藤を罵る美央。さらに、「ひいきするわけないじゃん。お前もキモイし、奴らもキモイし、私の周りに気持ち悪い奴らがこれ以上いたらヤダから、私はお前らが滅亡するのをニヤニヤしながら観るだけ。以上!」と、公平なレフェリングをすることを明言する。
これに対し、「俺に肩入れするだろ、普通」と不満げな木藤。しかし、美央は「お前らには消えて欲しいんだよ! 30日は壮絶な潰し合いをして、共倒れをしていなくなっちまえ!!」と非情通告。そして最後に、「私が思っていることはすべて現実になる。わかった? 以上、とりあえず妄想はもう言わないで」と木藤に念を押し、去って行ったのであった。
怒り爆発の美央に、「なんでいつも人前に出たら、ああなんですかね。まあ、後で抱いておきますから」と、冷静に語る木藤。そんななか、マスコミからクリスマスの予定を聞かれた木藤は、「(美央と)デートして、港で夜景を観て、ホテルに一泊の予定です」とアピール。すでにサプライズも含めたデートプランは完成しているようで、こちらの準備は万端のようだ。
一方、この日の会見に連れてきたルルルについて、木藤は「動きがすごい。自分も前に試合をしたことがあるんですけど、(ルルルが)大好物である油揚げを食べたら急に強くなったんですよ。そういう力も秘めている」と太鼓判。これには本土初上陸をはたしたルルルも「コンコンッ!」と鳴き声を発しながら油揚げを持ってアピールし、30日の決戦に向けて必勝を誓った。前評判が高いルルルだが、どんなファイトを見せてくれるのか注目が集まる。
ますますヒートアップする”北都プロレス軍vs元IWA JAPAN軍”の軍団抗争。その一方で、「お前らには消えて欲しい」と共倒れを期待する美央だが、はたして勝負の行方は……!?
■12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30

[メインイベント]
TAJIRI&大原はじめ&藤原喜明
vs
デーブ・フィンレー&ムラット・ボスポラス&ビッグボーイ
[ハードコア&ドレスアップマッチ]
中川ともか&華名
vs
真琴&リン・バイロン
朱里
vs
雫あき
[勝ち抜きイリミネーションマッチ]
木藤拓也&大矢剛功&ルー・ルルル
vs
松田慶三&平野勝美&岡野隆史

※勝ち抜き戦出場順
【先鋒】木藤、【中堅】ルルル、【大将】大矢
【先鋒】岡野、【中堅】平野、【大将】松田
AKIRA&児玉ユースケ&YO-HEY
vs
伊東竜二&佐々木義人&石川晋也
[第1試合:黒潮二郎デビュー戦]
土肥孝司
vs
黒潮二郎

※日向小陽レフェリーデビュー
※メイン、第1試合以外の試合順は後日発表

ホーム > SMASH > 松田慶三の予告文がヤバいことになっている…

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る