ホーム > SMASH > 数ヶ月前、こんな脅威が出現すると誰が思ったか

数ヶ月前、こんな脅威が出現すると誰が思ったか


12月9日(金)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が行なわれ、12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)で対戦する朱里、雫あきが試合に向けての意気込みを語った。
『SMASH.22』(2011.10.28/後楽園ホール)でSMASH初参戦を果たした”無名の逸材”雫あきは、輝かしい実績を残しているアマチュアレスリングのテクニックを武器に、前SMASHディーバ王者・華名を相手に大善戦。観客に強烈なインパクトを与えた。以降、「SMASHで頂点に立つ」という目標を掲げた雫は、真琴とのシングルマッチに勝利。そして、『SMASH.24』では、SMASH女子エース・朱里との一騎打ちがついに実現する。
破竹の勢いに乗る雫を迎え撃つ朱里は、「雫さんとの試合は蹴りで必ず勝ちます!」と必勝宣言。対する雫は、「私には投げがあるので、投げで勝ちたい」と負けてはいない。来年1月9日に『Krush』でキックボクシングデビューする朱里は現在、得意とするキックにさらに磨きをかけている最中。しかし、雫もキックボクシングジムに通い、キックについて自ら学ぶことでディフェンス技術のレベルアップに励むなど、キック対策に余念がない。
“蹴りvs投げ”、好対照なファイトスタイルを持つ二人がぶつかる注目の一戦だが、雫には朱里に負けられないもうひとつの理由がある。「私がSMASHのリングで頂点に立ち、有名になってクローズアップされることで乳児院の現状も広く伝えることができます。ですので、朱里さんとの試合は絶対に負けられません。現地で子どもたちと顔を合わせたとき、気が引き締まる思いがありました」。主宰する『お寺プロレス』で慈善活動を行なっている雫は、先日もグッズ売り上げの収益金全額、さらにファイトマネーの一部等を長野県にある乳児院に寄付している。「SMASHの頂点に立つ」という目標の裏には、雫の強い信念が隠されているのだ。
「私が勝てば、多くの子どもたちの命が助かるんです」と力強く語った雫。朱里を撃破し、華名を破って新女王に輝いた中川ともかへのSMASHディーバ王座挑戦をアピールできるか!? 一方、朱里もここで雫の勢いを止めることができなければ、目標とする王座獲りからの一歩後退を余儀なくされる。互いに負けられない一戦ではあるが、勝負の行方は、はたして……!?
■12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30

[メインイベント]
TAJIRI&大原はじめ&藤原喜明
vs
デーブ・フィンレー&ムラット・ボスポラス&ビッグボーイ
[ハードコアマッチ]
中川ともか&華名
vs
真琴&リン・バイロン
朱里
vs
雫あき
[勝ち抜きイリミネーションマッチ]
木藤拓也&大矢剛功&ルー・ルルル
vs
松田慶三&平野勝美&岡野隆史
※大将、中堅、先鋒の順は後日発表
AKIRA&児玉ユースケ&YO-HEY
vs
伊東竜二&佐々木義人&石川晋也
[第1試合:黒潮二郎デビュー戦]
土肥孝司
vs
黒潮二郎

※日向小陽レフェリーデビュー
※メイン、第1試合以外の試合順は後日発表

ホーム > SMASH > 数ヶ月前、こんな脅威が出現すると誰が思ったか

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る