ホーム > SMASH > 藤原組長vsデーブ・フィンレーが実現!!

藤原組長vsデーブ・フィンレーが実現!!


12月5日(月)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が行なわれ、12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)の追加カードを発表。また、メインイベントでデーブ・フィンレー&ムラット・ボスポラス&ビッグボーイと対戦するTAJIRI&大原はじめのタッグパートナーは藤原喜明に決まった。 
先月29日に行なわれた会見で、打倒フィンレーに向けて自らのタッグパートナーに大物日本人レスラーXの投入を示唆していたTAJIRI。当初は、この大物日本人レスラーXの枠に天龍源一郎を入れるプランが頭にあったTAJIRIは天龍にオファーを出し交渉を重ねたものの、天龍が古傷の腰を治療するという決断に踏み切ったため『SMASH.24』の欠場が決定。そこで、TAJIRIは「ヨーロッパの殺し屋には、日本の殺し屋を当てるしかない」という考えから、”テロリスト”の異名を持つ藤原喜明に急遽オファー。これを藤原が快諾したため、”恐怖の大王vsテロリスト”という緊張感溢れるマッチアップが実現することとなった。 
会見では、藤原に試合オファーを出したときのエピソードを披露したTAJIRI。試合オファーに対し、自ら電話に出た藤原は、「デーブ・フィンレー!? アイツが来るのか? やるやる!」と対戦にノリノリだったとのこと。フィンレーが初来日した1983年7月、新日本プロレスにてタッグマッチで対戦している藤原だが、ひさびさとなるフィンレーとの対戦に早くも気合十分のようだ。これには、「ボクは技巧派みたいな感じで、大原はガンガン行くタイプ、そして組長は殺し屋タイプ。対フィンレーのいろんなシュミレーションをしたいなと思ってまして。なので組長だったら、スターバックが露わにすることできなかったフィンレーの正体みたいなところを見せてくれるのでは」とTAJIRIもニヤリ。来年2月19日には、『SMASH.25』(TDCホール)が控えている。誰が挑戦するかはまだ決まっていないものの、この大会でフィンレーが保持するSMASH王座の防衛戦が行なわれることが有力視されているため、ここも視野に入れた闘いが『SMASH.24』では繰り広げられそうだ。 
また、この日の会見では新たなる追加カードとして、木藤拓也&大矢剛功&ルー・ルルルvs松田慶三&平野勝美&岡野隆史による”北都プロレス軍vs元IWAジャパン軍 3vs3全面対抗戦”が正式決定。なお、試合は勝ち抜き戦形式で行なわれ、勝負のカギを握るとされている先鋒、中堅、大将の順番は、各チームから後日発表される予定だ。そして、これにより『SMASH.24』全対戦カードが出揃った。年の瀬を熱くするSMASH今年最後の大会から目が離せない! 
■12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[メインイベント]
TAJIRI&大原はじめ&藤原喜明
vs
デーブ・フィンレー&ムラット・ボスポラス&ビッグボーイ 
[ハードコアマッチ]
中川ともか&華名
vs
真琴&リン・バイロン 
朱里
vs
雫あき 
[勝ち抜きイリミネーションマッチ]
木藤拓也&大矢剛功&ルー・ルルル
vs
松田慶三&平野勝美&岡野隆史
※大将、中堅、先鋒の順は後日発表 
AKIRA&児玉ユースケ&YO-HEY
vs
伊東竜二&佐々木義人&石川晋也 
[第1試合:黒潮二郎デビュー戦]
土肥孝司
vs
黒潮二郎 
※他、数試合が追加予定
※メイン、第1試合以外の試合順は後日発表

ホーム > SMASH > 藤原組長vsデーブ・フィンレーが実現!!

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る