ホーム > SMASH > 矢郷先生の観察眼に脱帽する夜更け

矢郷先生の観察眼に脱帽する夜更け


『矢郷論説委員長のSMASHコラム』第十九回

ニュースの焦点

今回は“デーブ・フィンレー ショック後”最初のコラムになります。

2011 11.24 SMASH 23は本当にSMASHのみならず、プロレス界の分岐点になるような大会でした。

そんなアフター・フィンレーのSMASHのニュース・コラムでございます。

2011年11月28日(月)

■リン、来年1月にアクション舞台出演!

私がSMASHに参戦してまもない頃、リン・バイロン選手に「プロレスラーになる前はなにをしていたんですか?」とお聞きしたら、「アクション女優で、今もプロレスと並行してやってる」と言っておられました。

いろいろ他にも聞いたんですが、いろいろビックリしました。

今後はそんなリン・バイロン選手のいろいろな面が露わになってくると思います。

また、それを楽しみにしています。

2011年11月29日(火)

■12・30『SMASH.24』フィンレーを止めるのは誰だ!?

とにかくデーブ・フィンレーの衝撃は凄まじく、選手各々の胸に深い傷跡を残しました。

その影響は11.24 SMASH 23後楽園ホール大会の次の日の、大阪大会で早くも現れ、リングアナ代理として参加していた私は、全試合をつぶさに観察していましたが、どの選手にも、当たりが急にキツくなってたり、殺気を普段以上に出ていたり、またフィンレーとはまったく関係ない、キトタクまで異様にテンションを高めるなど(笑)、なんらかの影響が全員に見て取れました。

選手達本人は無意識だと思いますが、焦りや危機感を持っていたのだと思います。

このような影響力まで持つデーブ・フィンレーをそう簡単に止めるのは正直、無理だと思います。

とにかく、フィンレー恐るべしであります。

2011年11月29日(火)

■大日本3戦士がSMASHに参戦決定!

次回、SMASH 24に大日本プロレスから、伊東竜二選手、佐々木義人選手、石川晋也選手が参戦。

普段とは違う、大日選手の活躍の期待は当然ですが、SMASH側の児玉選手、YO-HEY選手がどれくらいやってくれるか楽しみです。

AKIRAさんは当然素晴らしいですが、児玉選手、YO-HEY選手はかなりレベルが高く、良い選手になってますから、大日選手と対峙することで、SMASHのレスリング哲学の一端が垣間見ることができるのでは?と期待しております。

2011年11月29日(火)

■”恐怖の大王”フィンレーの手下、ムラット&ビッグボーイがトルコより襲来!

早くもフィンレーの刺客がトルコからやってくるという、ジェットコースタームービーばりのSMASHならではの展開です。

で、またベンチプレス230キロ挙げるとか、2メートルで250キロもあるとかの化け物を連れてくるという、デーブ・フィンレーのセンスは、SMASHのオーディエンスの志向を見抜いたチョイスであり、それを一度のSMASH参戦で感じ取ったというのもまた、さすがWWEの中枢に居た男、恐怖の大王・フィンレーの凄さ、恐ろしさを感じさせます。

2011年11月29日(火)

■12・30『SMASH.24』追加カード決定! フィンレー攻略に向けて日本人大物レスラーを投入か!?

フィンレーとトルコの化け物のトリオにTAJIRI、大原はじめ組との激突がSMASH 24のリングで行なわれることが決定しましたが、TAJIRI・大原組にもう一人、日本人大物レスラーが加わるということです。

殺伐としたデーブ・フィンレーに、殺伐とした選手をぶつけるのが、フィンレーのまた違う一面を観れるような気がします。

あと、SMASH生え抜き新人、2人目がデビューします。

黒潮二郎選手。

彼は天性のキャラクターを持っており、フィジカルもしっかりしていて、楽しみな逸材だと思います。

SMASHでは来年一月にも新人デビューを予定しており、“人材あるところに未来はある”ことをSMASHは示してくれるのではないか?と楽しみにしております。

2011年12月02日(金)

■【SMASHファンクラブ2012】いよいよオンライン入会受付開始!

というわけで、今後も眼を離せないSMASH、ファンクラブにも入会して、時代の変革をもっと身近で体感してくだされ!

ホーム > SMASH > 矢郷先生の観察眼に脱帽する夜更け

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る