ホーム > 日記 > 「恐怖の大王」への好奇心が抑えられない…TAJIRIはベルギーへ飛ぶ

「恐怖の大王」への好奇心が抑えられない…TAJIRIはベルギーへ飛ぶ


これは、「人間凶器」(梶原一騎先生原作)の世界に身を投じる感覚だ

10月4日(火)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、“地獄のアル・カポネ”マイケル・コバックから天龍源一郎への復讐&来日を予告する手紙が到着。さらに、“メキシコの神”VENENOからの予言にあった“恐怖の大王”について、コバックが何らかの情報を握っていることから、TAJIRIが今月15日にベルギーへ渡ることとなった。
先月29日の会見で、VENENOから「災いをもたらす手紙がまもなく届く。その手紙がきっかけとなり、恐怖の大王が姿を現わし、猛威を振るい始めることとなる」というメッセージを夢の中で受けたことを明かしたソフト今井レフェリー。そんななか、『SMASH.18』(2011.6.9/後楽園ホール)で行なわれた初代SMASH王座決定トーナメント1回戦で天龍源一郎に敗れて以降、しばらく参戦がなかったマイケル・コバックからSMASH宛てに手紙が届いたことをこの日の会見でTAJIRIが明かした。
コバックから届いた手紙の全文は以下となる。
——-
【マイケル・コバックからの手紙】
クソSMASHの連中よ。それから、俺様に生き恥をかかせてくれたテンルーよ……随分ご無沙汰だったな!!

俺様は今月、ベルギーの“地獄の使徒”であるロブ・ローを引き連れ、キサマらへの復讐ため日本へ行く!!

まずはテンルーへの復讐からだ!! 復讐に燃える俺様の影に脅えることだな。

それから、TAJIRIよ。“恐怖の大王”ウンヌンが噂に上がっているようだが、その“恐怖の大王”について詳しく知りたいとは思わねえか!? もし知りたければ、15日にベルギーまで来ることだな……いや、オマエは来ずにはいられない。

なぜなら……それがオマエの運命だからだ!!
マイケル・コバック

——–
これまでSMASHではシングル無敗を誇り、初代王座決定トーナメントでは優勝候補筆頭に挙げられながらも、トーナメント1回戦の天龍戦でまさかの黒星を喫したコバック。以後、しばらく音沙汰も無く、ヨーロッパで不気味な行動を続けていたコバックだが、ここにきてSMASH、そして天龍への復讐の準備が整ったのか、現時点で正体不明のロブ・ローなる“地獄の使徒”を引き連れて来日を予告してきたのだ。
さらに、コバックは手紙の中で“恐怖の大王”についても言及。この件に関して、TAJIRIは「なんだかコバックが“恐怖の大王”であるような感じもするけど、そうじゃないような気もする。これは行かないことにはわからない。ボクは“恐怖の大王”の噂に関する好奇心が抑えられない」とコメント。ということで、噂の真相を追うためにTAJIRIは単独で今月15日にベルギーへ渡ることとなった。
VENENOの予言通りとなれば、このコバックからの手紙が“災いをもたらす手紙”となるのだが、ベルギーに向かうTAJIRIにどんな運命が訪れるのか!?
大会チケット情報はこちら>>
■10・26『SMASH Live in OSAKA』(ムーブ・オン・アリーナ)開場18:00 開始19:00
【決定対戦カード】
TAJIRI&AKIRA
vs
マイケル・コバック&ロブ・ロー
木藤拓也
vs
スターバック(FCF)
【既報対戦カード】
大原はじめ(FCF)
vs
松山勘十郎(大阪プロレス)
ゼウス
vs
シュガー・ダンカートン
YO-HEY(Fu-Dojo)&児玉ユースケ
vs
小峠篤司(大阪プロレス)&原田大輔(大阪プロレス)
朱里&真琴
vs
華名&紫雷美央
■10・28『SMASH.22』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定戦]
TAJIRI
vs
スターバック(FCF)
藤波辰爾(ドラディション)&ウルティモ・ドラゴン
vs
矢郷良明&真霜拳號(KAIENTAI-DOJO)
華名
vs
雫あき(お寺プロレス)
[4WAYイリミネーションマッチ]
朱里
vs
真琴
vs
Ray(アイスリボン)
vs
中川ともか(エスオベーション)
[妄想実況ハンディキャップマッチ]
木藤拓也
vs
松田慶三&平野勝美
※紫雷美央がこの試合の生実況を行なう

ホーム > 日記 > 「恐怖の大王」への好奇心が抑えられない…TAJIRIはベルギーへ飛ぶ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る