ホーム > 日記 > 「災いをもたらす手紙がまもなく届く」

「災いをもたらす手紙がまもなく届く」


いい子弟に見えなくもない

9月29日(木)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、ソフト今井レフェリーが夢の中で“メキシコの神”VENENOから「災いをもたらす手紙が間もなく届く。その手紙がきっかけとなり、恐怖の大王が姿を現わし、猛威を振い始めることとなる」というメッセージを受けたことを明かした。
今年6月、東京・築地でバイクを運転中に事故を起こしたソフト今井レフェリー。このとき、生死の境をさまよっていた最中でVENENOが現われ、目が覚めた今井レフェリーは奇跡的に生還。以来、夢の中でVENENOから日本における伝道師になれと啓示を受けた今井レフェリーは、レフェリー業もそっちのけでVENENOに傾倒。伝道者としてVENENOの予言をTAJIRIらに伝える一方、突然口から泡を吹くという奇行を見せていたのだ。
ところが、前回『SMASH.21』(2011.9.8/後楽園ホール)でVENENOの手刀を頭部に受けて卒倒した今井レフェリーは、翌朝に目が覚めるとこれまで行なってきたこともすべて忘れて事故以前の記憶に逆戻り。その間、SMASHでは、プロレスレフェリーのレジェンドである和田京平レフェリーが今井レフェリーに代わってメインレフェリーとして活躍するなど様々な出来事が起きていたのだが、その当時の記憶もすべて抜けていた今井レフェリーは、この日の会見で和田レフェリーに挨拶すると共に、これまでの非礼を詫びたのであった。
レフェリーの大先輩を前にして緊張の面持ちの今井レフェリーに対し、「あれ、元に戻ったの?」と笑顔を見せた和田レフェリーは、「これ、お前にやるわ。頑張れよ」と、試合時に着用しているレフェリーシャツをプレゼント。まさに“王道継承”とも言える思わぬプレゼントに今井レフェリーも大興奮だ。
しかしここで、今井レフェリーは、「ちょっとすみません。昨日、夢の中にVENENOが現われてこんなことを言ってたんですよ。まあ、これは夢だと思うんですけど」と会見に同席していたTAJIRIに明かすと、書き留めていたメモを手に、「災いをもたらす手紙が間もなく届く。その手紙がきっかけとなり、恐怖の大王が姿を現わし、猛威を振い始めることとなる」というVENENOの予言を読み上げたのだ。これには、「まだこんなこと言ってるよ。そんなもん来るわけねえじゃねえか、お前」と呆れ返った和田レフェリーは、「やっぱりダメだ」と、プレゼントしたレフェリーシャツを没収。TAJIRIも「これは以前、VENENOが言ってた“秋ごろに恐怖の大王がやってくる”というメッセージを、今井を通して伝えたのかな。まあ、夢かもしれないですけどね」と、特に気に留めることもなく会見はここで終了となった。
VENENOから発せられたなんとも不吉な予言。何も起きなければいいのだが、はたして……!?
10・28『SMASH.22』チケット情報はこちら>>
■10・28『SMASH.22』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定戦]
TAJIRI
vs
スターバック(FCF)
藤波辰爾(ドラディション)&ウルティモ・ドラゴン
vs
矢郷良明&真霜拳號(KAIENTAI-DOJO)
華名
vs
雫あき(お寺プロレス)
[4WAYイリミネーションマッチ]
朱里
vs
真琴
vs
Ray(アイスリボン)
vs
中川ともか(エスオベーション)
[妄想実況ハンディキャップマッチ]
木藤拓也
vs
松田慶三&平野勝美
※紫雷美央がこの試合の生実況を行なう

ホーム > 日記 > 「災いをもたらす手紙がまもなく届く」

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る