ホーム > 日記 > ありがとう、伊興小学校!!ありがとう、鍋家黒潮!!(03-3897-0801)

ありがとう、伊興小学校!!ありがとう、鍋家黒潮!!(03-3897-0801)


2年連続で「はじプロ」を成功に導いてくれたのは、まぎれもなく竹ノ塚駅徒歩一分「鍋家黒潮」のマスターと、PTA会長「ゴルゴ13に撃たれ顔」の黒川さんである。両名に深く感謝いたす☆

9月11日(日)、都内・足立区立伊興小学校にて、『SMASH PRESENTS はじめてのプロレス!!』が開催された。
創立135年の歴史を誇る伊興小学校のPTA側から「ぜひ子供たちに生でプロレスを見せてあげたい」という要望を受け、昨年9月に続いて2年連続の開催となった『はじめてのプロレス』。
まずは児玉ユースケが、朱里、真琴と共に子供たちにプロレスのルール、プロレス式トレーニングをレクチャー。子供たちは初めて上がるリングにみな大興奮だ。すると、「お前ら、創立135周年らしいがその歴史も今日で終わりにしてやる!!」と、デーモン足立率いる伊興デビル軍団が乱入。悪の軍団は、児玉、真琴に襲い掛かると、そのまま第1試合の児玉&真琴vs大原はじめ&伊興デビル・クイーンに突入だ。
試合は、伊興デビル軍団の一員となった大原が、児玉をリングから校庭へと連れ出して模擬店内で蹂躙。伊興デビル・クイーンも真琴に凶器で攻撃を加える。これには子供たちも大ブーイングだ。これに対して、子供たちの大声援を受けた児玉&真琴が猛反撃。しかし、軍団を率いるデーモン足立が竹刀を持って介入し、最後は大原がレフェリーの死角を突いた急所攻撃からのスモールパッケージホールドで児玉から3カウントを奪取。伊興デビル軍団がまずは先勝となった。
創立135年目にして大ピンチを迎えた伊興小学校。これを救うべく、第2試合ではTAJIRI、AKIRA、朱里のSMASH最強トリオが登場。伊興デビル1号&2号&3号と激突した。試合は、伊興デビル軍団が試合開始のゴングを待たずに急襲。SMASH軍は出鼻をくじかれる展開に。しかし、朱里が伊興デビル軍団の同士討ちを誘うとSMASH軍が怒涛の反撃。最後は、AKIRAが青空をバックに必殺ムササビプレスで飛来し、見事に勝利。SMASH軍が、悪の手から伊興小学校を守ってみせたのであった。
試合後は、AKIRAがお馴染みの掛け声から「We are SMASH!」で締め。リングを取り囲んで声援を送り続けた子供たちは、選手たちの周りに集まってサインを求めるなど『はじめてのプロレス』は大盛況のうちに幕を閉じた。

ホーム > 日記 > ありがとう、伊興小学校!!ありがとう、鍋家黒潮!!(03-3897-0801)

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る