ホーム > 日記 > 朱里vs栗原あゆみ…ついに初対決へ!!

朱里vs栗原あゆみ…ついに初対決へ!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年9月2日 12:56 AM
  • 日記

この4人によるタッグマッチ、絶対にSMASH以外では目にできない!!

9・8『SMASH.21』(後楽園ホール)で対戦する朱里&真琴、栗原あゆみ&Rayが、9月1日(木)都内・株式会社スマッシュにて開かれた記者会見に出席。決戦を控えて4選手が意気込みを語った。
女子プロレス界NO.1アイドルレスラーの栗原あゆみがSMASH初参戦ということで注目が集まる一戦。しかし、「主役の座は渡さない!」とばかりに、この日の会見では4選手がそれぞれアピールして火花を散した。まずは、「4人の中で自分が目立つっていうのはそうなんですけど、栗原選手とは初対決、凄く注目されている選手なので楽しみです」と語った朱里。そして、先月22日にSMASH所属となった真琴とのタッグについては、「真琴ちゃんがSMASHに所属してくれて一緒に頑張ろうっていうのもありますが、ライバルとして見ています」と気合十分だ。
これを受けて、朱里のパートナーである真琴は、「自分はSMASH所属になってから初めての大会なので、SMASHのみんな、ファンの方々にも認められるような試合をします」とアピール。さらに、同い年生まれの朱里とのタッグについては、「朱里さんとは平成元年生まれ同士なので、世の中の平成元年生まれで一番有名になりたい」と意欲を燃やした。
朱里は前回『SMASH.20』(2011.8.11/後楽園ホール)初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝で華名との激闘の末に敗れ、悲願だった初代女王の座を逃している。その敗戦ショックも心配されるところだが、この日の会見では「結果は負けてしまったんですけど、頭を切り替えて、次からは新たな気持ちで臨みたい。気合が入ってます」とコメント。ライバルたちが揃ったタッグマッチで結果を出せば王座挑戦のアピールにもなるだけに、再起戦とはいえ絶対に負けられない闘いとなるのは間違いないだろう。
対する相手チーム、今回で3大会連続の参戦となるアイスリボンのRayは、約6年間在籍していたアイスリボンを退団してSMASHに移籍した真琴に向かって、「まこちゃん、SMASHに移籍した居心地はどうですか? 世界を夢見てる真琴選手ですけど、私はその前に世界へ羽ばたきたいと思います」と牽制。さらに、朱里に対しても、「朱里ちゃんは信念が見つかったのか知らないですけど、私にはそれよりももっと強い信念が自分の中にあると思ってます」と挑発すると、「この二人には自分の夢を叶えるための踏み台になってもらって、試合で叩き潰したい。ひきこもりとか、情緒不安定とか、私たちがその重苦しい空気を一変させたいですね」と対抗意識を露わにした。
そして、Rayとタッグを組み、初めてSMASHのリングに上がる栗原は、「自分は言葉で言うよりも、とにかく当日、リングの上での試合を観ていただきたい」と多くを語らず。フォトセッション後に行なわれたマスコミからの質疑応答も同様の理由でRayと共に先に退席した。
決戦を控えて4選手ともに気合十分。はたして、この中で誰が主役の座に躍り出るのか!? 新たなるサバイバルマッチの幕が切って落とされる!
リンク名
■9・8『SMASH.21』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[メインイベント 初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
TAJIRI
vs
AKIRA
[第1試合]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
百田光雄
[初代SMASHディーバ王座決定戦]
華名
vs
セリーナ
[初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
スターバック(FCF)
vs
VENENO
ウルティモ・ドラゴン&Mentallo&児玉ユースケ
vs
大原はじめ(FCF)&ブラック・バファロー(大阪プロレス)&YO-HEY(Fu-Dojo)
栗原あゆみ&Ray(アイスリボン)
vs
朱里&真琴
[凶器使用OKノールールマッチ]
木藤拓也
vs
紫雷美央
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > 朱里vs栗原あゆみ…ついに初対決へ!!

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る