ホーム > 日記 > キトタク、美央との妄想挙式予行演習を敢行

キトタク、美央との妄想挙式予行演習を敢行


婚姻届は日野市役所で入手したそうです。自分で描いたイラストの美央を横にこの笑顔…生きててよかったな。

8月25日(金)都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、9・8『SMASH.21』(後楽園ホール)で紫雷美央と凶器使用OKノールールマッチで対戦する木藤拓也が出席。予告通りに婚姻届を持参して会見の臨んだ木藤は、早くも挙式リハーサルを敢行するなど美央戦に向けて胸を高鳴らせた。
これまで一方的な愛情をぶつけ続け、『SMASH.20』(2011.8.11/後楽園ホール)の試合では卑猥な合体技にこだわる木藤に対し、怒り心頭の美央は「あいつ女のことナメくさってるんで、ボコります」と、木藤との一騎打ちをアピール。これに対し、美央は照れ隠しをしているんだという主張を断固として曲げない木藤は、「こうなったら正式に籍を入れて、結婚して、自分に忠誠を誓う嫁にします。リングに婚姻届を持って行って、みんなの前で判子を押して服従させますよ。美央は俺の嫁だ!」と、美央との一騎打ちに意欲を燃やしていたのだ。
この木藤の“結婚宣言”に美央は、「普通に試合をやっただけじゃ、アイツは絶対に“裏ではラブラブなんです”みたいな感じのことを絶対に言うじゃん。そういうことをやられたくないので、私、息の根を止めたい」と、試合中の凶器使用を要求。これをSMASHでプロデューサーを務めるTAJIRIが認めたため、二人の一戦は凶器使用OKノールールマッチで行なわれることとなった。
そして迎えたこの日の会見では、木藤が予告通りに自ら役所に行ってもらってきた婚姻届を手に登場。木藤は既に自分の名前を婚姻届に記入しており、あとは美央がサインするのを待つのみとなっている。すると木藤は、会見に同席した酒井代表に神父役を務めてもらい、マスコミの前で挙式リハーサルを敢行。自らホワイトボードに描いた美央の似顔絵に濃厚な誓いのキスをするなど、試合と変わらない熱の入りようだ。
しかし、試合に勝たなければ結婚ができないのが今回のルール。にもかかわらず、木藤は「結婚指輪もちゃんと準備しなければいけませんね。値段とかはちょっと言えませんけど(笑)。それと子供は二人は欲しいです。親にも紹介をして“いい子じゃないの”と言ってました」と、既に結婚への準備は万端。さらに、記者から新婚旅行、二人の愛の巣となる新居に関する質問が飛ぶと、木藤は「酒井さん、そのときはちょっと助けてもらえると……」と、ちゃっかり金銭的サポートをお願いするなど抜け目がない。
そして理想の夫婦像について、木藤は既婚者であるTAJIRI、酒井代表を隣にしながら「ちょっと周りにはいませんね。ただ、周りのことを見ているんで、自分たちはそうならないようにして明るい家庭を築ければ」と、プロレス界で一番のおしどり夫婦になることを誓った。
凶器使用OKノールールマッチという過激な試合形式のことは通り過ぎて、既に美央との結婚に頭がいっぱいの木藤。はたして、一途な愛のパワーで奇跡を生み出すことができるのか!?
【関連ニュース】
キトタクvs美央は凶器使用OKノールールマッチに決定!
9・8『SMASH.21』チケット情報はこちら>>
■9・8『SMASH.21』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[メインイベント 初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
TAJIRI
vs
AKIRA
[第1試合]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
百田光雄
[初代SMASHディーバ王座決定戦]
華名
vs
セリーナ
[初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
スターバック(FCF)
vs
VENENO
ウルティモ・ドラゴン&Mentallo&児玉ユースケ
vs
大原はじめ(FCF)&ブラック・バファロー(大阪プロレス)&YO-HEY(Fu-Dojo)
栗原あゆみ&Ray(アイスリボン)
vs
朱里&真琴
[凶器使用OKノールールマッチ]
木藤拓也
vs
紫雷美央
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > キトタク、美央との妄想挙式予行演習を敢行

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る