ホーム > 日記 > アバズレ美女と有刺鉄線バット

アバズレ美女と有刺鉄線バット


なんかカッコイイぞ!!

9・8『SMASH.21』(後楽園ホール)で木藤拓也と対戦する紫雷美央が、8月19日(金)都内・株式会社スマッシュにて行なわれた会見に出席。この一戦で美央との結婚を目論む木藤に対し、美央は「普通に試合をやっただけじゃ、アイツは絶対に“裏ではラブラブなんです”みたいな感じのことを絶対に言うじゃん。そういうことをやられたくないので、私、アイツの息の根を止めたい」とアピール。これにより二人の一騎打ちは凶器使用OKノールールマッチとなることが決定した。
前回『SMASH.20』(2011.8.11/後楽園ホール)にて、美央との合体技にこだわる木藤と、木藤との接触を頑なに拒む美央が試合中にも関わらず仲間割れ。怒った美央は「あいつ女のことナメくさってるんで、ボコります」と木藤との一騎打ちをアピール。これに対し、木藤は美央への愛をアピールすると、「こうなったら正式に籍を入れて、結婚して、自分に忠誠を誓う嫁にします。リングに婚姻届を持って行って、みんなの前で判子を押して服従させますよ。美央は俺の嫁だ!」と、美央との一騎打ちに意欲を燃やしていたのだ。
こうして決まった二人の一騎打ち。「美央は俺の嫁だ!」と美央への思いが爆発寸前の木藤に対し、この日の会見で美央はさらに過激な要求を突きつけてきた。会見場に現われるなり、美央はTAJIRIに向かって、「おっさん、おかしいと思うんだけど、前の記者会見でのキトタク、婚姻届? 意味わかんない。私、結婚する気ないし。キモイんだよ。お前の団体。変なのしかないね。お前も含めてな!」と、一方的にまくしたてる。さらに、「どう落とし前をつけてくれんだよ」とTAJIRIに責任を求める美央。これを受けて、「ボクのせいじゃないから」と逃れようしたTAJIRIだが、「お前、ツイッターで楽しそうに煽ってるじゃねえかよ!」と美央に指摘され、苦笑いを浮かべる。
すると美央は、「普通に試合をやっただけじゃ、アイツは絶対に“裏ではラブラブなんです”みたいな感じのことを絶対に言うじゃん。そういうことをやられたくないので、私、息の根を止めたい」と試合中の凶器使用を要求。さらに、「なんか凶器ない?」と辺りを見渡した美央は、SMASHで以前行なわれたハードコアマッチで使用した有刺鉄線バット、竹刀を児玉ユースケに持ってこさせると、「こっちのほうが殺傷能力が高そう」と迷うことなく有刺鉄線バットをチョイスしたのだ。
しかし、これには「そんなの女の子が持ったら、はしたないよ」とストップをかけるTAJIRI。しかし、「ダメって言ったら、お前もかっとばす的な感じ?」と有刺鉄線バットを手にすごむ美央にTAJIRIは凶器の使用を認め、木藤vs美央の一騎打ちは、持ち込み、あるいは会場にあるものであればなんでも使用可能となる、凶器使用OKノールールマッチが正式決定となった。
要望が叶った美央は、「アイツの息の根を止めたほうが、世の中の女性のためだと思うからさ。これで木藤拓也をボコボコにします!」とアピール。凶器使用のノールールマッチは初体験となる美央だが、もともとデスマッチには興味があったことを明かすと、「女の子なんで自分の身体に傷つけるのは嫌だけど、相手に傷つけるのは楽しい」と不敵な笑みを浮かべた。
一方的な愛情をぶつけてくる木藤に対し、美央はノールールマッチで木藤を血ダルマにして禍根を断ちたいところだが、その結末ははたして……!?
【関連ニュース】
「美央は俺の嫁だ!」木藤、念願の一騎打ちで美央と人生のゴールインを目論む!
9・8『SMASH.21』チケット情報はこちら>>
■9・8『SMASH.21』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[メインイベント 初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
TAJIRI
vs
AKIRA
[第1試合]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
百田光雄
[初代SMASHディーバ王座決定戦]
華名
vs
セリーナ
[初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
スターバック(FCF)
vs
VENENO
ウルティモ・ドラゴン&Mentallo&児玉ユースケ
vs
大原はじめ(FCF)&ブラック・バファロー(大阪プロレス)&YO-HEY(Fu-Dojo)
栗原あゆみ&Ray(アイスリボン)
vs
朱里&真琴
[凶器使用OKノールールマッチ]
木藤拓也
vs
紫雷美央
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > アバズレ美女と有刺鉄線バット

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る