ホーム > 日記 > ソフト今井が、つのだじろう漫画のキャラクター化してきている…

ソフト今井が、つのだじろう漫画のキャラクター化してきている…


画・つのだじろう

8月19日(金)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、ソフト今井レフェリーが出席。日本での伝道者として“奇跡の右手を持つ神”VENENOから啓示を受けている今井レフェリーは、VENENOが初代SMASH王座決定トーナメントに参戦した理由を初めて公の場で明かした。
前回『SMASH.20』(2011.8.11/後楽園ホール)では、「神は二人もいらない」と対戦に名乗りをあげた大原はじめを退け、トーナメント準決勝進出をはたしたVENENO。そして迎える準決勝では、FCF総帥である“北欧の神”スターバックとの“神対決”がついに実現する。
この日、その前に行なわれていた紫雷美央の記者会見に乱入する形で現われた今井レフェリーは、「VENENO様がなぜこのトーナメントに参加するのか、そのことを話すときがやってきました」と、右手を上下させながらアピール。そして、「2011年10月、このSMASHのベルトを手にした王が誕生します。しかし、同時にそのベルトを狙う悪の大王が出現し、この世界は混沌とした闇の中へといざなわれることでしょう」と、意味深な予言をしたのだ。
さらに今井レフェリーは、“10月にSMASHのベルトを手にした王”はVENENOであることをアピールすると、「VENENO様が、“ウッハ! ウッハ!!”、この力で世界に平和をもたらす。この力でSMASHをお救いになります」と、悪の大王の襲来を阻止する救世主がVENENOであると断言した。
あまりにも唐突に出てきた“2011年10月、悪の大王がSMASH襲来”という予言に、会見に同席していたTAJIRIも半信半疑。そしてVENENOに対して狂信的なまでに忠誠を誓う今井レフェリーに対し、TAJIRIは「なんでそこまでVENENO様に心をひかれているの?」と尋ねると、今井レフェリーは「VENENO様は私の命を二度お救いになられたのです。VENENO様は神でしょ。みんなの幸せはVENENO様によって創られているのです。あなたの家族も、あなたの子供も、親戚も、友達も、VENENO様がこの世に幸せを導いてくれるからなのです」と返答。最後に、「すべての世界平和のため、VENENO様はスターバックに勝つことでしょう」と言い残して今井レフェリーは会見場から去って行ったのであった。
VENENOのトーナメント参戦理由に隠された不可思議な謎。“悪の大王”の襲来は今年10月とされているが、はたして予言通りとなるのか!? そして、VENENOはスターバックとの神対決を制し、初代王座君臨、さらにはSMASH、世界を守る救世主となるのか!? 今後の展開からますます目が離せない!
9・8『SMASH.21』チケット情報はこちら>>
■9・8『SMASH.21』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[メインイベント 初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
TAJIRI
vs
AKIRA
[第1試合]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
百田光雄
[初代SMASHディーバ王座決定戦]
華名
vs
セリーナ
[初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
スターバック(FCF)
vs
VENENO
ウルティモ・ドラゴン&Mentallo&児玉ユースケ
vs
大原はじめ(FCF)&ブラック・バファロー(大阪プロレス)&YO-HEY(Fu-Dojo)
栗原あゆみ&Ray(アイスリボン)
vs
朱里&真琴
[凶器使用OKノールールマッチ]
木藤拓也
vs
紫雷美央
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > ソフト今井が、つのだじろう漫画のキャラクター化してきている…

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る