ホーム > 日記 > 「美央は俺の嫁!!」byキトタク

「美央は俺の嫁!!」byキトタク

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年8月17日 1:42 AM
  • 日記

大会前はキトタクの言ってることが真実なのでは…と美央に疑いを抱いた私ですが、この写真を見てやはり妄想だろうなという確信が強まりました。

9・8『SMASH.21』(後楽園ホール)で紫雷美央と対戦する木藤拓也が、8月16日(火)都内・株式会社スマッシュにて行なわれた会見に出席。「美央は俺の嫁だ!」とアピールした木藤は、リング上で人生のゴールインを誓った。
先日の『SMASH.20』(2011.8.11/後楽園ホール)で紫雷美央&児玉ユースケとタッグを組み、宮本裕向&Ray&YO-HEYと対戦した木藤。試合は、戦前から一方的な愛情をぶつけてくる木藤を嫌う美央が同じチームでありながら木藤との接触を一切拒否。それでも試合終盤、強引に美央との合体技を試みた木藤だが、これに激怒した美央は木藤に鉄拳を放って仲間割れ。試合も宮本にピンフォールを許し、敗れてしまった。
この試合後、美央は「あいつ女のことナメくさってるんで、ボコります」と木藤との一騎打ちをアピール。これに対し、「またそんなバカなことを言ってんですか? 照れ隠しにもほどがありますよ。昨日もラブラブぶりを見せつけようと言っていたのに試合ではあれですからね」と美央への愛をアピールした木藤は、「こうなったら正式に籍を入れて、結婚して、自分に忠誠を誓う嫁にします。リングに婚姻届を持って行って、みんなの前で判子を押して服従させますよ」と、美央との一騎打ちに意欲を燃やしていたのだ。
ところが、昨年末以降、SMASHにおける男子vs女子のシングルマッチは、「人生をかけるとか、よっぽどの理由がないかぎりは組まない」とTAJIRIが明言したことによって組まれることがほとんどなかった。最近では、“世界の華名”をアピールする華名に、TAJIRIが本当の世界を体感させようと『SMASH.15』(2011.3.31/後楽園ホール)で元WWEスーパースターFUNAKIとの一騎打ちをマッチメイクしたが、やはりこの試合でも男女の力量差が顕著に現われる試合となった。
そんななかで今回マッチメイクされた男子vs女子のシングルマッチ。美央との一騎打ちが決まった木藤は、「今回、自分は結婚という人生で大事なことをかける。近々、役所に行って婚姻届をもらい、みなさんにも披露します」と気合十分。そして、会見に同席したTAJIRIも「この熱意にはボクも首をタテに振るしかなかった」と、木藤の熱意に押されてマッチメイクしたことを明かした。
また、リング上ではギクシャクした関係を見せていた木藤と美央だが、『SMASH.20』を終えた夜に二人で会っていたことを木藤が告白。さらに、「合体技が決まっていれば言うことなしだったんですけど……。でも、あの後に向こうは謝ってきた。あれ(美央のグーパンチ)は愛情表現。最後、股間にバンッと来たのにはビックリましたね。“試合に集中しろ”って言ってたんですけど、どうしても女の子なんで(美央は)試合中でも集中してなかったみたいです」とのろけっぷりを披露する木藤に対し、思わずTAJIRIが「それ本当?」と疑う一幕も。それでも木藤は表情を変えずに、「全部事実ですよ!」と美央との熱愛ぶりをアピールした。
大勢の観客という証人がいる前での結婚を目論む木藤。美央に対する一方的かつ、歪んだ木藤の愛情は、ますますエスカレートするばかりだが、これに対する美央の反応も大いに気になるところだ。
9・8『SMASH.21』チケット情報はこちら>>
■9・8『SMASH.21』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[メインイベント 初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
TAJIRI
vs
AKIRA
[第1試合]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
百田光雄
[初代SMASHディーバ王座決定戦]
華名
vs
セリーナ
[初代SMASH王座決定トーナメント準決勝]
スターバック(FCF)
vs
VENENO
ウルティモ・ドラゴン&Mentallo&児玉ユースケ
vs
大原はじめ(FCF)&ブラック・バファロー(大阪プロレス)&YO-HEY(Fu-Dojo)
栗原あゆみ&Ray(アイスリボン)
vs
朱里&真琴
木藤拓也
vs
紫雷美央
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > 「美央は俺の嫁!!」byキトタク

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る