ホーム > 日記 > ソフト今井が予想外に怖かった

ソフト今井が予想外に怖かった

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年8月4日 1:22 AM
  • 日記

8月3日(水)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)初代SMASH王座決定トーナメント2回戦でVENENOと対戦する大原はじめに対し、日本における伝道者として“メキシコの神”VENENOから啓示を受けたソフト今井レフェリーが、「2011年8月11日木曜日、大原はじめの頭上に恐怖の神が降ってきて、愚かなる大原はじめは圧殺され、彼は二度と立ち上がることはないだろう」と、大原の敗戦を予言をした。
「大原はじめに伝えたいことがある」という今井レフェリーの要望によって開かれた会見には、TAJIRI、大原はじめ、今井レフェリーが出席。会見冒頭から危ない目つきをしている今井レフェリーは、席を立って右手をゆっくり上下させながら、「昨日夢を見ました。今日から8日後の2011年8月11日木曜日、大原はじめの頭上に恐怖の神が降ってきて、愚かなる大原はじめは圧殺され、彼は二度と立ち上がることはないだろう」と大原の目の前で予言。さらに、「怒りの神のご慈悲によって、大原はじめは新たなるしもべとなり、新しく生まれ変わることとなるだろう」と、大原がVENENOの軍門に下ることになると予言してみせたのだ。
これに対し、最初は黙って聞いてはいたものの、なんの根拠も無い挑発的な予言を繰り返す今井レフェリーに「てめえ、何言ってんだ!」と、ブチ切れて胸ぐらを掴んだ大原。しかし、今井レフェリーも「その汚い手を離せ! 大原、手を離せよ!!」と一歩も引かない。すると、今井レフェリーの胸ぐらから手を離した大原は、「てめえごと11日に潰してやるからな」と、言い残して退席した。
大原が会見場から去った後、「2011年8月11日木曜日、大原はじめは圧殺され、二度と立ち上がれないだろう」と再び予言を繰り返す今井レフェリーもしばらくして退席。大原にとってはなんとも腹立たしい予言だが、はたして、大原はこれを覆すことができるのか!?
【関連ニュース】
「神は二人もいらない!」大原が“メキシコの神”VENENO討伐を宣言!
8・11『SMASH.20』チケット情報はこちら>>
■8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
スターバック(FCF)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
大原はじめ(FCF)
vs
VENENO
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
TAJIRI
vs
石川晋也(大日本プロレス)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
AKIRA
vs
ゼウス
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
朱里
vs
華名
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
セリーナ
vs
真琴(アイスリボン)
藤波辰爾
vs
Mentallo
木藤拓也&紫雷美央&児玉ユースケ
vs
宮本裕向(666)&Ray(アイスリボン)&YO-HEY(Fu-Dojo)
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > ソフト今井が予想外に怖かった

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る