ホーム > 日記 > この朱里ちゃんの汗からすべてを感じ取ってくれ

この朱里ちゃんの汗からすべてを感じ取ってくれ

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年8月3日 1:27 AM
  • 日記

先月28日の会見にて、華名からの「お前の信念はなんやねん?」という問いに、「SMASHディーバのベルトを獲り、もっともっと有名になって、お金を稼いで、母に恩返しがしたい」と、自らの信念を語った朱里。しかし、華名は「それのどこが信念やねん。それ、希望とか、願望の話ちゃうん?」とバッサリ斬り捨て、何も言い返すことができなかった朱里は号泣。落ち着かせよう声をかけた酒井正和代表を突き飛ばすなど取り乱した朱里は、闘いを前にして心身のバランスを失いかけていた。
そして迎えたこの日の公開練習では、キックミットやサンドバッグめがけて一心不乱にキック、ヒザ蹴りを連発で叩き込んだ朱里。蹴り続けること約1時間、大粒の汗を流し、鬼気迫る表情でキックを何度も叩き込む姿に、口下手で何も言い返せずに悔し涙を流していた姿からは想像もつかないほどの気迫が表われていた。
練習を終えた朱里は集まった報道陣を前に、「華名が何を言おうと、私はリングの上で結果を出すだけです。次の試合、華名を蹴り倒します。絶対にSMASHディーバのベルトは自分が巻かなければいけないと思ってます。(準決勝の)華名戦、そして決勝の相手が誰であろうと蹴りで叩きのめします!」と蹴殺宣言。また、SMASH参戦意思を表明した女子プロレス界NO.1アイドルレスラー・栗原あゆみについては、「栗原選手はすごく注目されている選手なので、今後SMASHのリングに上がるのであれば、自分は闘っていきたいと思います」と、受けて立つ構えを見せた。
記者からの質問に対し、終始厳しい表情を崩さなかった朱里は、最後に「とにかく今はSMASHディーバのベルトを獲ることに集中します!」とベルト獲りを改めてアピール。はたして、すべての答えをリングの上で出すと誓った朱里が、得意の蹴りで華名を黙らせることができるのか!? 昨年、女子プロレス界で最も注目を浴びた一戦、朱里vs華名。通算戦績1勝1敗の五分で迎える3度目の決戦まで、残りあと9日!
【関連ニュース】
朱里が信念を明かすも華名が全否定! そして失意の朱里が取った行動は……?
8・11『SMASH.20』チケット情報はこちら>>
■8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
スターバック(FCF)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
大原はじめ(FCF)
vs
VENENO
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
TAJIRI
vs
石川晋也(大日本プロレス)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
AKIRA
vs
ゼウス
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
朱里
vs
華名
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
セリーナ
vs
真琴(アイスリボン)
藤波辰爾
vs
Mentallo
木藤拓也&紫雷美央&児玉ユースケ
vs
宮本裕向(666)&Ray(アイスリボン)&YO-HEY(Fu-Dojo)
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > この朱里ちゃんの汗からすべてを感じ取ってくれ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る