ホーム > 日記 > キトタクの妄想がヤバい…

キトタクの妄想がヤバい…

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年8月3日 1:20 AM
  • 日記

これが「夫婦トライアングル」だ!!

8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)に出場する木藤拓也が、8月2日(火)、都内・西調布格闘技アリーナにて、自ら考案した“48の合体技”の一部を再び公開。さらに、木藤はタッグパートナー紫雷美央との相思相愛ぶりをアピールした。
「芸能界のイケメンは“キムタク”、プロレス界のイケメンは“キトタク”ですから!」とアピールし、新リングネームを“木藤拓也”と改名したキトタク。『SMASH.20』では、紫雷美央、児玉ユースケとチームを組み、宮本裕向&Ray&YO-HEYと対戦するキトタクだが、対戦相手のひとりである“特攻ヤンキー”宮本に対し、「実は中学生のとき、ヤンキーにカツアゲされたことがありまして。それ以来、ヤンキー恐怖症なんですよ」と、過去のトラウマを告白し、表情を曇らせる。しかし、宮本が美央に対して真のヤンキー道を叩き込むために鉄拳制裁も辞さないと公言していることについて、キトタクは「そういうことを言うんだったら、自分が美央を絶対に守るしかない。美央は自分のものですから」とアピール。“最愛の人”美央との合体技“48の合体技”でヤンキー撃退を誓った。
さらにキトタクは、前夜に美央から「明日、一緒に合体技を練習しようよ」と、連絡があったことを報道陣に告白。ということでリング上で最愛のパートナーを待つキトタクだが、美央は一向に現れない。ここでキトタクは、集まってもらった報道陣を待たせるのは申し訳ないと、前回に引き続き美央の代役としてSMASHの合同練習に参加していたRayにオファー。ところが、前回散々な目に遭ったRayは、「いい加減にしてくださいよ。嫌ですよ」とキトタクのオファーを拒否。困ったキトタクは、『SMASH.20』でチームを組むもう一人のパートナーである児玉ユースケに美央の代役を務めてもらうこととなった。
前回は、“愛のピラミッド”“夫婦舟”なる2つの合体技を披露したキトタクだが、今回も新たに考案した2つの合体技を披露。まず一つ目は、パートナーを抱きかかえた状態のまま、敵にぶつかっていく“愛の板ばさみ”だ。この技について、「二人でぶつかると体重が乗るんで、相手に与える威力が倍増する」と力説するキトタク。しかし、敵にぶつかっていく際のスピードがあまりにも遅いため、相手にダメージを与えることができるのか、大きな疑問が残る技である。
続いてキトタクが披露したのは、パートナーと前後重なった状態から二人が非対称になるよう上体を動かし、相手を幻惑したところで合体ショルダータックルを放つ“夫婦トライアングル”だ。自らは先頭に立たず、パートナーを前に立たせているところに、キトタクの心遣い、レディーファーストの精神が伺える。
新たに披露した合体技に絶対の自信を見せるキトタク。ここで記者から、「美央選手がかなり嫌がっているようだが?」という質問が飛ぶと、キトタクは「まあ、マスコミの前だと美央は照れちゃってああいう態度を取っちゃうんですけど、実際に裏ではラブラブですね」と相思相愛ぶりをアピール。さらに、美央と連絡を取り合って親交を深めていると自慢げに語るキトタクは、「美央は結構忙しいのか、電話をかけても出ないことがあるんですけどね。まあ、ここではあまり言えないこともしゃべってますから。その内容については勘弁してください。」とのろけ、満面の笑みを見せた。
ところが、キトタクの話があまりにも信憑性に欠けるため、記者から「本当に美央選手の携帯番号を知っているのですか?」という厳しい質問が飛ぶと、「090……スキスキ美央、美央、美央。まあ、番号はちょっとカメラの前なんで勘弁してください。でも、普通に連絡は取ってますよ」とニヤケ顔で答えたキトタク。この話が本当であれば、“48の合体技”は、まさに二人の共同作業によって着々と完成に近付いていると言ってもよさそうだが、はたしてその真偽はいかに!?
【関連ニュース】
「美央との本番で全部出す!」キトタク、“48の合体技”の一部を公開!
8・11『SMASH.20』チケット情報はこちら>>
■8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
スターバック(FCF)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
大原はじめ(FCF)
vs
VENENO
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
TAJIRI
vs
石川晋也(大日本プロレス)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
AKIRA
vs
ゼウス
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
朱里
vs
華名
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
セリーナ
vs
真琴(アイスリボン)
藤波辰爾
vs
Mentallo
木藤拓也&紫雷美央&児玉ユースケ
vs
宮本裕向(666)&Ray(アイスリボン)&YO-HEY(Fu-Dojo)
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > キトタクの妄想がヤバい…

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る