ホーム > 日記 > いけいけ、真琴っちゃん!!

いけいけ、真琴っちゃん!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年7月28日 3:20 AM
  • 日記

果てしなき試練の向こうにしか栄光の道はひらけていない

7月26日(火)、都内・西調布格闘技アリーナにて、8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)、初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝でセリーナと対戦する真琴が公開特訓を敢行。“蜃気楼に弾き返されるスピアー特訓”を報道陣の前で披露した。
元WWEスーパースターのFUNAKIから伝授され、スピアーという新たなる必殺技を手に入れた真琴。7・15『SMASH.19』(後楽園ホール)のトーナメント1回戦では、早速、同じアイスリボンに所属する都宮ちいを真琴はこの新必殺技で仕留め、大きな手応えを掴んでいた。しかし、準決勝で対戦する優勝候補・セリーナもスピアーを必殺技とし、これまで朱里、華名、中川ともか、そして今年1月には真琴もセリーナのスピアーによって苦杯を喫していたのだ。
そんななか、真琴にスピアーを伝授したFUNAKIは、渡米前にある秘策を盟友TAJIRIに授けていた。セリーナのスピアーに打ち勝つためにFUNAKIが残した秘策、それが今回の公開特訓で披露した“蜃気楼に弾き返されるスピアー特訓”に繋がっている。この日、マスコミに指定した時間よりも1時間早く既に特訓に取り組んでいた真琴。リング中央ではAKIRAが、「おい、チャンピオンベルトが欲しいんだろ! だったら、ここまで来いよ!!」とゲキを飛ばし、真琴はAKIRAめがけて突進するも、あともう一歩のところで弾き飛ばされるようにして元のスタート位置まで戻されていた。
何度も弾き返されながらも雄たけびをあげながら必死に向って行く真琴の腰には、長いゴムチューブがついたベルトが巻かれており、真琴が向って行く反対側ではTAJIRI、児玉ユースケがゴムチューブを二人掛かりで引っ張る。これが、策士FUNAKIが真琴のスピアーをさらに磨き上げるために編み出した秘策、“蜃気楼に弾き返されるスピアー特訓”の正体だったのだ。
目の前にある目標を掴むことができず、過酷な特訓によってついに力が尽き果てて倒れ込んでしまった真琴。ここでTAJIRIは真琴の腰からベルトを外し、何も着けない状態でAKIRAめがけてスピアーを放つよう指示。そして、気合を入れた真琴が全速力でAKIRAめがけて突進すると、鈍い衝撃音と共に真琴はスピアーでAKIRAを後方へ吹っ飛ばしてみせたのであった。
特訓によって段違いの進化を遂げた真琴のスピアー。これには実際に受けたAKIRA、そして放った真琴本人も驚きの表情を浮かべる。特訓を終えて、「まずは、AKIRAさんを倒すことができたのが一番の手ごたえ」と自信を見せた真琴。しかし、その一方で真琴は、「今日の特訓にもあったように、私にはまだ蜃気楼というか、SMASHディーバ王座のベルトが掴めそうで掴めないところにある」と不安を吐露。これには特訓を見守ったTAJIRIが、「ここまでスピアーを強化するということを公にしている以上、彼女にも覚悟がある。生半可な気持ちでやってるわけじゃないからね」と全面サポートを約束すると、真琴は「初代女王になるのは自分しかいないと思ってます。ベルトを獲ったら全世界に自分の名が知れ渡り、それがWWE入りという夢の近道になると信じているので、私は人生を懸けます」と、初代女王への強い決意を誓った。
今回公開した特訓は、セリーナ戦まで継続して行なっていくとのこと。はたして、決戦までの16日間で真琴はスピアーをどこまで進化させることができるのか!?
8・11『SMASH.20』チケット情報はこちら>>
■8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
スターバック(FCF)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
大原はじめ(FCF)
vs
VENENO
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
TAJIRI
vs
石川晋也(大日本プロレス)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
AKIRA
vs
ゼウス
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
朱里
vs
華名
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
セリーナ
vs
真琴(アイスリボン)
藤波辰爾
vs
Mentallo
木藤拓也&紫雷美央&児玉ユースケ
vs
宮本裕向(666)&Ray(アイスリボン)&YO-HEY(Fu-Dojo)

ホーム > 日記 > いけいけ、真琴っちゃん!!

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る