ホーム > 日記 > 「プロレスでも負けないし、酒でも負けない!!」(組長)ときたもんだ

「プロレスでも負けないし、酒でも負けない!!」(組長)ときたもんだ

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年7月5日 2:23 AM
  • 日記

だけど、なんだか羨ましくなる写真ではある…

7月4日(月)、都内・日本医科学総合学院内にある道場にて、7・15『SMASH.19』(後楽園ホール)で天龍源一郎&TAJIRI&朱里と対戦する藤原喜明&FUNAKI&華名が公開練習を行なった。
この日は、藤原が理事長を務める専門学校に弟子・FUNAKI、孫弟子・華名が集結。まずはFUNAKI&華名が揃って正座をして師匠・藤原に礼。藤原は「俺は忙しいんだよ」とジョークを飛ばしながらも愛弟子たちを前にご満悦で早速練習が始まった。
公開練習では、藤原がFUNAKI、華名の動きを細かくチェック。時折、「おい、本気出さんかい!」とゲキが飛ぶ。そして、藤原は華名にアームロック、アキレス腱固めの極め方を伝授。アキレス腱固めを指導する際には、藤原が道場にあった長い棒を持ち出して極め方のコツをわかりやすく説明。“関節技の鬼”藤原の指導を受けた華名はFUNAKIを実験台に反復練習をし、何度もFUNAKIに悲鳴をあげさせていた。
公開練習で汗を流した3人は、前祝いとばかりに缶ビールで乾杯。弟子たちとひと足早い祝杯をあげた藤原は、「7月15日はプロレスでも負けないが、俺たちは酒でも負けねえからな!」とハッパをかけ、うまそうにビールをゴクリ。『SMASH.19』に向け、改めて藤原組トリオが結束力の強さをアピールする公開練習となった。
藤原との公開練習を終え、FUNAKIは「(藤原との練習は)十何年ぶりですかね。やっぱり痛いですね。乗っかられただけでも苦しくて息が吸えなくなるんで。藤原組の道場で丸坊主でやってた頃を思い出しましたね。あのときの感覚に戻りつつありましたよ。嫌だなあ(笑)」と、未だ衰え知らずの師匠・藤原にすっかり脱帽。そして、藤原から関節の極意を授かった華名は、「前に教えてもらったことで忘れてしまっていたものもあったので、改めて藤原さんに教われて良かったです」と語ると、「藤原ブランドを相手3人に見せ付けることには恍惚を感じます」と意欲十分。するとFUNAKIは、「自分は藤原さんのいいところ引き出し、華名ちゃんが頑張れるように上手くお膳立てできれば。僕は繋ぎ役でいいかなと。楽しくやります」と、意気込みを語った。
“プロレスの神様”カール・ゴッチ直伝の関節テクニックで弟子らを子供扱いし、相変わらずの強さ&怖さを存分に見せ付けた藤原。一方、師匠と直接肌を合わせて藤原イズムの極意を実感したFUNAKI&華名。結束力を高めた藤原組トリオに対し、『SMASH.19』に向けて天龍&TAJIRI&朱里がどう対抗するのか、今後の展開からも目が離せない!
7・15『SMASH.19』チケット情報はこちら>>
■7・15『SMASH.19』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
天龍源一郎(天龍プロジェクト)&TAJIRI&朱里
vs
藤原喜明&FUNAKI&華名
ウルティモ・ドラゴン&カズ・ハヤシ(全日本プロレス)&Ray(アイスリボン)
vs
大原はじめ(FCF)&Gamma&紫雷イオ
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦]
セリーナ
vs
中川ともか
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦]
真琴(アイスリボン)
vs
都宮ちい(アイスリボン)
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
木藤勝利
vs
VENENO
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
矢郷良明
vs
ゼウス
[ワールドトライアウト]
AKIRA
vs
YO-HEY(Fu-Dojo)
児玉ユースケ
vs
百田光雄(天龍プロジェクト)
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > 「プロレスでも負けないし、酒でも負けない!!」(組長)ときたもんだ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る