ホーム > 日記 > SMASHに和田京平レフェリー光臨!!

SMASHに和田京平レフェリー光臨!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年6月23日 1:00 AM
  • 日記

6月22日(水)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、和田京平レフェリーが7・15『SMASH.19』(後楽園ホール)でレフェリーを務めることが発表された。
この日の会見には、和田京平レフェリー、酒井正和代表、そしてプロデューサーを務めるTAJIRIが出席。まずは、酒井代表が「昨日、和田さんの会見がありまして、すぐさま私のほうからオファーを出させていただきました。そして、和田さんからSMASHに参加したいという気持ち良いお返事をいただきまして、記者会見の運びとなりました」と、会見に至る経緯を説明。続いて、SMASHでレフェリーを務めることになった和田レフェリーは、「やっぱりプレスの方々の力は凄いなと。昨日の記者会見が終わった途端に酒井さんからお電話をいただきまして、“ぜひ必要だから上がってください”と言われ、必要であるならばどこでも上がるつもりなので、即決で“よろしくお願いします”と言いました」と、オファーを受けたときの心情を語った。
また、和田レフェリーの参加に関して、TAJIRIは「先月に天龍プロジェクトさんと業務提携させていただいたんですけど、ボクらは新興団体なので歴史の重みがないんですよ。なので、何十年という重みが加わっていただいて本当に感謝感激です」と歓迎。さらに、「ボクはWWEでビンス(・マクマホン)にこう言われたんですよ。“お前ら、リングに上がったらレフェリーが神なんだ。レフェリーを神とあがめて、レフェリーの裁きに従ってお前らは試合をするだけなんだ。そうしないと、プロレスの秩序が保たれなくなって、プロレスじゃなくなるんだ。それを肝に銘じてリングに上がれ”と、いつも言われたんですよ。ですから、京平さんは神としてリングに上がっていただきまして、神の裁きをお願いします」と、頭を下げた。
これに対し、和田レフェリーは「そこまで言われるとねえ」と笑顔を見せると、「神かどうかはわからないけど、やっぱり僕もジャイアンと馬場さんに、“お前がリングに上がったら、一番偉い、強いんだぞ”ってことを言われた。やっぱりリングに上がったらレフェリーというものは、僕は一番権限を持っていると思う。誰にも文句は言わせない。だから、そういうふうに言ってくれる団体があれば一生懸命にやりたいと思います」とコメント。さらに、TAJIRIは、7・15『SMASH.19』(後楽園ホール)で行なわれる天龍源一郎&TAJIRI&朱里vs藤原喜明&FUNAKI&華名の一戦の裁きを和田レフェリーに要請。これを受けて、和田レフェリーは「天龍さんと藤原さんが? いやあ、参ったな~。俺も怖いくらいですねえ。あの二人は神よりも上ですな、こりゃ」と苦笑いを浮かべるも、「でも、リングに上がったら僕が強いんで、なんと裁きたい」と、意欲を燃やした。
さらに会見では、レフェリーの後進育成にまで話が及び、和田レフェリーが語るレフェリー哲学に、「話に深みと重みがありますね。たまらないです」と、感心しっぱなしのTAJIRI。37年のレフェリー人生を歩み、伝統と歴史を知る和田レフェリーが、まだ歴史が浅いSMASHのリングで裁くことによってどんな化学反応が生まれるのか!? 『SMASH.19』に向け、日本が誇るレジェンドレフェリーとSMASHの融合に注目せよ!
7・15『SMASH.19』チケット情報はこちら>>
■7・15『SMASH.19』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
天龍源一郎(天龍プロジェクト)&TAJIRI&朱里
vs
藤原喜明&FUNAKI&華名
ウルティモ・ドラゴン&カズ・ハヤシ(全日本プロレス)&Ray(アイスリボン)
vs
大原はじめ(FCF)&Gamma&紫雷イオ
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦]
セリーナ
vs
中川ともか
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
木藤勝利
vs
VENENO
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
矢郷良明
vs
ゼウス
【参戦決定選手】
真琴

ホーム > 日記 > SMASHに和田京平レフェリー光臨!!

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る