ホーム > 日記 > SMASH18ガイド…その①TAJIRIvsFUNAKI

SMASH18ガイド…その①TAJIRIvsFUNAKI


TAJIRIvsFUNAKIがおこなわれるのは日本では初めてのこと

シングル対決・・・おそらく日本では今回が最初で最後になると思います

WWEでも8年ほど前、確かVelocityで戦って以来

シングル対戦成績は(おそらく)1勝1敗

6/9 SMASH18後楽園大会が最終決着戦…なんて言い方はあまりにもセセこましいこと

ボクとFUNAKIさんが戦うことに、面倒くさい対立概念なんて微塵も必要ございません

もともとハリケーンの来日中止に伴い

「タヅルッツ!!(小鹿さんの口調を真似し、FUNAKIさんは常にオレをこう呼ぶ)俺たちで『これぞWWEだ』という試合を披露しようぜ!!」

というFUNAKIさんの呼びかけにより急遽決定したこの試合

ロック様やオースチンが活躍していた「あの頃」のWWEファンにとっては

‘‘ノスタルジー対決‘‘

と映りかねないのは仕方がないとは思うのですが…忘れちゃいけない

これはSMASH王座決定トーナメント1回戦なのです

ボクは、どんな手を使ってでもFUNAKIさんに勝ちにいきます

SMASHの初代王者になることが、ボクにとってどれほど重要なことか

それはもはや、TAJIRIに課せられた

「義務」

ですらあるとすら思うのです

そうして1回戦を突破し、その先にあるかもしれない

対天龍さん

対AKIRAさん

対スターバック

などなど

レスラーとして食指の動かされる対決が、来月以降に待ち構えているのです

とにかく、初戦でFUNAKIさんにオメオメと敗れるわけにはいかないのです

それでも、FUNAKIさんは強敵です

力が強いとか、身体がデカイとか、そうではない

FUNAKIさんは

「巧み」

なのです

特に、その「巧み」さを最も顕著に感じるのが、片エビ固めにカバー「した」瞬間

「される」瞬間ではなく、こっちがカバー「した」瞬間に、その「巧み」さを感じるのです

意味分からないでしょ?

だけど、なんだか面白い話でしょ?

それほど奥が深いんです、FUNAKIさんというレスラーは

6/9 SMASH後楽園ホール大会

WWE対決だけれども、試合の意味合いはそうではない

9 JUN 2011 現在進行形最先端のTAJIRIvsFUNAKIにご期待ください

6・9『SMASH.18』チケット情報はこちら>>
■6・9『SMASH.18』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
【全対戦カード】

[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
TAJIRI
vs
FUNAKI

[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
マイケル・コバック
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
AKIRA
vs
飯塚高史(新日本プロレス・CHAOS)
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
ウルティモ・ドラゴン
vs
大原はじめ(FCF)
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
児玉ユースケ
vs
石川晋也(大日本プロレス)
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦]
朱里
vs
志田光(アイスリボン)
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦]
華名
vs
リン“ビッチ”バイロン
[タッグマッチ]
矢郷良明&木藤裕次
vs
ザ・ビッグガンズ(ゼウス&The Bodyguard)
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > SMASH18ガイド…その①TAJIRIvsFUNAKI

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る