ホーム > 日記 > 華名と遭遇した昼さがり

華名と遭遇した昼さがり


そういえば華名の初代黒ぶちメガネはボクちゃんがいただいたままです

本日午後、SMASHオフィスのビルの入り口で

「世界の華名ちゃん」

とすれ違ってしまいました

向こうさんはボクちゃんに気がついていなかったみたいですけど

その姿を目撃するのは前回の後楽園でセリーナにKOされて以来だなあ

で、酒井さん進行の会見に出席していたらしいです

「セリーナへの復讐心で夜も眠れない」

そうです、詳細は以下の通り

5月27日(金)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、6・9『SMASH.18』(後楽園ホール)より開幕する初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦でリン“ビッチ”バイロンと対戦する華名が会見を行なった。対戦相手のリンから“セクシー対決”を一方的に要求されていた華名だが、これを「くだらない」と一蹴。その一方で、華名は現在2連敗を喫しているセリーナへのリベンジをアピール。その上で、リン戦ではリベンジに向けた生体実験を敢行することを明かした。
前シリーズ、元WWEディーバのセリーナとタッグマッチ、シングルマッチで2度対戦し、セリーナの必殺技スピアーによって屈辱の2連敗を喫した華名。そんななか、『SMASH.18』で開幕する初代SMASHディーバ王座決定トーナメントに出場することが決まった華名は、「私のほうがセクシー!」とアピールするリン“ビッチ”バイロンから対戦要求を受け、トーナメント1回戦での対戦が決定。この日の会見に臨んだ。
会見で華名はリンのアピールに対し、「私レベルの人間に何を言ってくれてんねんと。ホンマにくだらないと思う」と一蹴。そんな華名のトーナメントに向けてのモチベーションは、やはりセリーナへのリベンジだ。華名は、「セリーナへの復讐とプライドを取り戻すためにも、実験の意味合いを込めて試合をしたい。(セリーナに対しては)いままでのようにはいかへんと思うので」と語ると、「その実験的遊びを一緒に楽しんでくれれば」と、リン戦で生体実験を行なうことを予告した。
さらに、対戦相手のリンに対しては、「何を警戒すればいいの?っていうくらい、(警戒心は)何もない。実験台として使うことしか頭にない」と、余裕の構えを見せた華名。そして、リン戦で見せると予告した生体実験に関しては、「夜な夜な楽しみに考えています」と、不敵な笑みを浮かべた。
「私がベルトを獲って、女子のチャンピオンの見本にならないといけない」と、トーナメントへの意欲を見せた華名は、同じくトーナメントに出場する朱里に対し、「あのときからどれだけ成長しているのか。まあ、当たれるんだったら。私が育てたようなものなので」とコメント。やはり初代女王の座を巡る争いは、“世界の華名”を自称するこの女を中心に大きなうねりが起こっていくことになりそうだ。

「生体実験」…なんだかジワジワと恐ろしい女だなあ

6・9『SMASH.18』チケット情報はこちら>>
■6・9『SMASH.18』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
【全対戦カード】
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
マイケル・コバック
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
AKIRA
vs
飯塚高史(新日本プロレス・CHAOS)
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
TAJIRI
vs
FUNAKI
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
ウルティモ・ドラゴン
vs
大原はじめ(FCF)
[初代SMASH王座決定トーナメント1回戦]
児玉ユースケ
vs
石川晋也(大日本プロレス)
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦]
朱里
vs
志田光(アイスリボン)
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦]
華名
vs
リン“ビッチ”バイロン
[タッグマッチ]
矢郷良明&木藤裕次
vs
ザ・ビッグガンズ(ゼウス&The Bodyguard)
※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > 華名と遭遇した昼さがり

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る