ホーム > 日記 > で…彼とボクの間には、ある秘話があるのです

で…彼とボクの間には、ある秘話があるのです


SMASHは国籍不明な者の神出鬼没の場所…石川選手もそんな雰囲気あると思います。なんか『北斗の拳』みたいでもあるし。

4月15日(金)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が行なわれ、5・3『SMASH.17』(後楽園ホール)でスターバックと対戦する大日本プロレスの石川晋也が試合に向けての意気込みを語った。

いきなりのスターバック戦という大抜擢を受けた石川は、2008年3月に関本大介戦でデビュー。2009年12月にはBJW認定タッグ王座を獲得しており、プロ4年目でさらなる活躍が期待されるホープだ。また、石川は一橋大学卒業をし、大手企業の内定をもらいながらもプロレスラーとしての道を選んだ異色の経歴を持つ。

この日の会見には、石川の才能に惚れ込んで抜擢をしたTAJIRIも同席。SMASH初参戦となる石川は、「いままであまり機会がなかったので言わなかったんですけど、俺にはプロレスを通して達成したい野心があって、その野心を達成するために今回のSMASH参戦が足がかりになると思ったのでオファーを受けました。すごく光栄です」とコメント。そして、対戦相手のスターバックについては、「自分の野心を達成するための道の途中にいる人」と、“北欧の神”をバッサリ斬り捨てた。

石川のコメントを隣で聞いていたTAJIRIは、「こんなに雰囲気がある若い選手は珍しい。とにかくドロップキックの打点が物凄く高いんですよ。怪我から復帰をしてこのいでたちになって、この雰囲気にやられて俺はオファーしたんですよ。色気がありますね」と、早くもベタ惚れ。そして、TAJIRIも気になるのか、「達成したい野心というのは何なのかな?」と石川に質問すると、石川は「達成する前にそういうのをベラベラしゃべるのは男じゃないと思っているんで」と返答。これにはTAJIRIも、「こういうのが男らしいんですよ」と満足げな表情を浮かべた。才能に惚れ込んだTAJIRIからの大抜擢を受けた石川が、“北欧の神”スターバックを相手にどんなファイトを見せるのか注目だ!
また、この日の会見では4・30『SMASH.16』(IMPホール)、5・1『SMASH Live in Nagoya』(テレピアホール)の全対戦カードを発表。さらに、SMASHの生え抜き選手第一号で2年目の飛躍を誓う児玉ユースケが、5月より大阪プロレスに定期参戦することも併せて発表された。その児玉は、『SMASH.16』で大森隆男と組んで、大阪プロレスに参戦しているゼウス&The Bodyguardの“ザ・ビッグガンズ”と対戦。TAJIRIは、「侮れないくらいテクニックが上達している。本人の前で言う調子に乗るから言いたくないんですけど、実は天才的なところがあるんですよ」と、児玉のさらなる成長に期待を寄せた。
SMASH GW3連戦のチケット情報はこちら>>
■4・30『SMASH.16』(大阪・IMPホール)開場16:00 開始17:00
【追加対戦カード】
AKIRA
vs
マイケル・コバック with リン“ビッチ”バイロン
大森隆男&児玉ユースケ
vs
ゼウス&The Bodyguard
[ワールドトライアウト]
木藤裕次
vs
ブラディ・ロバーツ
【既報対戦カード】
[メインイベント]
TAJIRI
vs
大原はじめ
スターバック
vs
レザーフェイス
ウルティモ・ドラゴン
vs
ジェシカ・ラブ
セリーナ&朱里&真琴
vs
華名&紫雷美央&紫雷イオ
■5・1『SMASH Live in Nagoya』(テレピアホール)開場12:00 開始13:00
【追加カード】
大森隆男&真琴
vs
マイケル・コバック&リン“ビッチ”バイロン
木藤裕次
vs
ジェシカ・ラブ
[ワールドトライアウト]
児玉ユースケ
vs
ブラディ・ロバーツ
【既報対戦カード】
[メインイベント]
TAJIRI&ウルティモ・ドラゴン
vs
スターバック&大原はじめ
朱里
vs
セリーナ
AKIRA
vs
レザーフェイス
TAJIRI
vs
彰人
AKIRA&大森隆男
vs
ヒデ久保田&ヤス久保田
■5・3『SAMSH.17』(後楽園ホール)開場11:00 開始12:00
[メインイベント 3WAYラダー&ダッシュtoベルトマッチ]
TAJIRI&真琴
vs
大原はじめ&ジェシカ・ラブ
vs
マイケル・コバック&リン“ビッチ”バイロン
朱里&志田光
vs
紫雷美央&紫雷イオ
華名
vs
セリーナ
石川晋也
vs
スターバック
矢郷良明
vs
レザーフェイス

※他、数試合を追加予定

ホーム > 日記 > で…彼とボクの間には、ある秘話があるのです

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る