ホーム > 日記 > 矢郷さん、その命燃え尽きるまで

矢郷さん、その命燃え尽きるまで


矢郷さんの名乗り出を受け、SMASH映像隊長・ハイボール太田さんが本日急遽富山へロケにいきました。この画像、つい数時間前の矢郷さんです。こんなマジな表情、見たことありません。

3/31 SMASH15 後楽園ホール大会

トミー・ドリーマーのスケジュール調整がつかなかったことにより、空白となってしまっていたスターバックの相手に

…なんと、矢郷さんが名乗りを挙げてくださいました

しかも、いつもなら

「怪文書」

を送ってくるべきところを

「声明文」

シリアスなのです、いつもとちがって今回は

その全文を掲載させていただきます

『このたびの東北地方および、関東地方における地震・大津波等により被害を受けられた皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。

SMASH 15 後楽園ホール大会が延期となり、急遽、3月31日(木曜日)に開催されることとなりました。

現在の震災被害による社会的状況を考えますと、英断されたのだと察します。

現在の状況では様々なイベントは自粛を考える方々も多く、是非が問われることでしょう。

しかし、「是非に及ばす」であると思います。

このような現在の状況下のみならず、プロレスの社会貢献とは、大会を開催し、人々をエンターティンし、エンカレッジ(励まし、勇気づけ)することと、経済行為を継続させることであります。

電力の問題、有事の際の安全確保をクリアできるのなら、プロレスの社会貢献力をこの時こそ発揮するべきだとおもいます。

SMASHさんの後楽園ホール大会開催に私は賛同いたします。

しかし、SMASH 15も1つの問題を抱えています。

それはトミー・ドリーマーさんの来日が中止になり、トミー・ドリーマーvsスターバックの試合が延期になってしまったことです。

この試合を楽しみにされた方々も多かったと思います。

ショー的にもこのカードがないことは痛手であると思われます。

そこで、わたくし、矢郷良明が、スターバックとの対戦相手に名乗り出たいと思います。

トミー・ドリーマーの代わりになれるほどの器ではございませんが、現在の状況でスターバックとのシングルマッチをやるということでのインパクトをもたらせるのは、僭越ながら矢郷良明しかいません。

このスターバックvs矢郷良明にも是非が問われることでしょうが、これも

「是非に及ばす」

であります。

スターバック恐るるにたらず。

これは矢郷良明のチャレンジマッチではなく、スターバックとの決闘であります。

私の心理は、なんの遺恨もない、ただ単に「強い奴と闘いたい」だけで、このような機会こそチャンス、アメリカインディマットを震撼させた、”矢郷良明の復活の日”にさせたいと思っております。

それが、矢郷良明による被災者の方々、プロレスファンの方々への、エンカレッジでございます。

SMASH社長、及びスタッフの皆様、TAJIRIさん、どうかこのスターバックvs矢郷良明の試合も大英断のご決断くださいますように、お願いいたします。』

矢郷さんの決意、しかと受け止めさせていただきました

なんというか…矢郷さんはいま

「特攻隊」

の心境でいるのではないか、と思うのです

スターバックと戦うことにより、その命が燃え尽きてしまうかもしれないのに、それでもそんなこと承知のうえで戦いを挑んでいるような気がするのです

富山vsフィンランド

怪人vs神

ダンディvsダンディ

この対戦、いろいろな見方ができると思うのですが

間違いないのは

「いまだかつて誰も目撃したことのない」

戦いになるであろうと

このカード、ボクの中でヤバいです、すでに

3/31 SMASH15 後楽園ホール大会、チケットはこちらの「朱里ちゃんofficialショップ」からどうぞ

キャンセルが出てことにより、最前列若干ございます!!

http://smash-shop.com/

■3・31『SMASH.15』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
【決定対戦カード】
矢郷良明
vs
スターバック
大森隆男
vs
サー・ロビン
[アイスリボン提供試合]
つくし&みなみ飛香&りほ
vs
さくらえみ&真琴&宮城もち
【既報対戦カード】
[メインイベント]
KUSHIDA
vs
大原はじめ
サブゥー&朱里&TAJIRI
vs
マイケル・コバック&リン“ビッチ”バイロン&ガブリエル・アントニック
FUNAKI
vs
華名
木藤裕次&児玉ユースケ
vs
ウルティモ・ドラゴン&TAKAみちのく
[ワールドトライアウトマッチ]
AKIRA
vs
ジョン・カーター

ホーム > 日記 > 矢郷さん、その命燃え尽きるまで

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る