ホーム > 日記 > 矢郷さん、後楽園ホールに光臨!?

矢郷さん、後楽園ホールに光臨!?

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年3月8日 3:14 AM
  • 日記

3月4日の会見で“地獄のアル・カポネ”マイケル・コバックの声明文によって明かされた、コバックがリン・バイロンをビッチとして飼育しているという衝撃事実。さらにコバックは、3・18『SMASH.18』(後楽園ホール)で自らのパートナーである“地獄の使徒”に、ロシア人ファイターであるガブリエル・アントニック、そして飼育によって悪の魂を植えつけたリン“ビッチ”バイロンを指名。コバック&地獄の使徒は、ECW元世界ヘビー級王者の“空飛ぶ魔術師”サブゥー、『SMASH.14』(2011.2.25/新宿FACE)でリンとの一騎打ちを制している朱里、そしてSMASHのリングで暴れたい放題のコバックの勢いをなんとか食い止めたいTAJIRIと、コバックが要求した凶器持込自由&反則カウント無しのハードコアルールでの対戦が決まっているほか、この大会でリン飼育動画の公開というとんでもない悪巧みをしているのだ。

そんななか、今回の件で一番胸を痛めているのは、リンとはSMASHの仲間として、そしてプライベートでも親しいSMASHリングアナウンサーのSUNAHOだ。SUNAHOリングアナは、6日に更新した自身のブログ『SUNAHO@smile』にて、『複雑すぎる……』というタイトルでリンへの複雑な思いを吐露。さらに、親友リンとの思い出を振り返りながら、「3月18日に『リン “ビッチ”バイロン』なんてコールできる自信がない……」と、その胸の内を明かしている。

SMASHにとっては欠かすことができないSUNAHOリングアナによるコール。しかし、現在のSUNAHOリングアナの心情を考えると、『SMASH.15』当日にリンのコールをすることは困難とも考えられる。ここで思わぬところから救いの手を差し伸べてきたのが、『SMASH.14』で華名との対戦で抜群の存在感を発揮した“富山の怪人”矢郷良明だ。同じ富山出身であるSUNAHOリングアナが親友リンのことで悩んでいると聞きつけた矢郷は、「だったら、この試合のリングアナウンサーは、この私、矢郷良明に任せなさい」と仰天提案。矢郷は『SMASH.14』の試合後に、「今度、3月18日に後楽園ホールがありますが、そこで私はなんらかの形で登場したいと思いますので、みなさまご期待くださいませ」と予告しており、さらに地元・富山ではラジオDJもやっていることから、代役としては確かに打ってつけの人材だ。

一方、矢郷の突然の申し出を受けたSMASHはこの件に関して、「あまりに急なことなので検討させていただきます」(SMASH関係者)としており、早ければ9日にも最終的な判断が下され、会見で発表されるとのことだ。はたして、矢郷の新たなる顔“リングアナウンサー矢郷良明”がプロレスの聖地・後楽園ホールで誕生してしまうのか!?
【関連ニュース】
鬼畜コバックがリンを完全飼育! さらに3・18『SMASH.15』で問題映像を公開か!?
【関連リンク】
SUNAHOオフィシャルブログ『SUNAHO@smile』の当該記事はこちら
3・18『SMASH.15』チケットご購入はこちらから>>
■3・18『SMASH.15』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[メインイベント]
KUSHIDA
vs
大原はじめ
トミー・ドリーマー
vs
スターバック
[ハードコアマッチ]
サブゥー&朱里&TAJIRI
vs
マイケル・コバック&リン“ビッチ”バイロン&ガブリエル・アントニック
FUNAKI
vs
華名
大森隆男
vs
サー・ロビン
木藤裕次&児玉ユースケ
vs
ウルティモ・ドラゴン&TAKAみちのく
[ワールドトライアウト]
AKIRA
vs
ジョン・カーター

※メインイベント以外の試合順は後日発表。

ホーム > 日記 > 矢郷さん、後楽園ホールに光臨!?

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る