ホーム > 日記 > 朱里ちゃんのジャーマン秘話

朱里ちゃんのジャーマン秘話

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年3月3日 1:07 AM
  • 日記

スーパーで補導された少女の写真のようでもある。縫った痕も、数日中には抜糸できるそうです

先日、SMASH14での朱里vsリンのフィニッシュ

朱里ちゃんが生まれて初めて出したジャーマン・スープレックス・ホールド

いやあ、実に見事でしたねえ

で、あのジャーマンを決めた直後

朱里ちゃんの下唇から大量の血が流れ落ち始めました

それでも根性でマイクアピールを終え、控室に戻ってきて、当日来ていた三澤トレーナーに診ていただいたところ・・・

「貫通してるよ、これ」

なんと、下唇を歯が貫いてしまっていたというおぞましい話なんですねえ

で、実はこれだけならよくあること

ジャーマンのさいに相手が顎に乗っかってしまい、唇を切る事故はしょっちゅう起きるものなのです

ところが・・

本日、朱里ちゃんから聞いたところによると

「リンちゃんが乗っかって切れたわけではないんです」

え!じゃ、どうして?

「初めて繰り出す技だったので絶対に失敗したらいけないなと思って、下唇を噛みしめたまま力を込めたら自分で噛み切ってしまったんです」

・・・凄まじい子です

そんなオナハシ、いままで聞いたこともありません

3/18 SMASH15 後楽園大会ではサブゥー&ボクちゃんと組み、コバック&地獄の使徒×2と対戦する朱里ちゃん

こんな子がコバックを相手に何をしでかしてくれるというのか

いまから楽しみで仕方ありません

ホーム > 日記 > 朱里ちゃんのジャーマン秘話

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る