ホーム > 日記 > リン・バイロンの精神状態が危険領域に突入しかけている

リン・バイロンの精神状態が危険領域に突入しかけている

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年2月15日 11:29 AM
  • 日記

2月14日(月)、某県某所にある山林にて、2・25『SMASH.14』(新宿FACE)で朱里と対戦するリン・バイロンが特訓を敢行した。

バレンタインデーとなる2月14日は、リンにとって29回目のバースデーだ。アラサーに突入したことで女性としての魅力も増しているはずのリンだが、20代最後の誕生日を祝ってくれる相手もいなければ、本命チョコを渡す相手も無し。その一方で、2月8日に22歳の誕生日を迎えた朱里は、先日の1・29昼夜ダブルヘッダー終了後の打ち上げパーティーでひと足先に大勢のファンから祝福を受け、さらにバースデー当日にはSMASHファンクラブ会員を集めての誕生日会を開催したりと、同じ2月生まれにもかかわらずこの扱いの違いにリンはバースデーとなるこの日もご立腹。

その朱里に向けられた嫉妬と怒りを発散させようと、雪が舞い、寒風吹き荒ぶなかで行なわれたこの日の特訓では、精神統一を済ませたリンが得意のカンフーで磨き上げた切れ味鋭い打撃技を披露。さらに竹林の中へと入っていったリンは、「シュリ! ビッチ
!!」と叫びながら周りの竹をバッサバッサと蹴りでへし折ってしまったのだ。

折れた竹を手にしながら厳しい表情を崩さないリンは、「私の怒りはこんなもんじゃ収まらない……」と静かにつぶやくと、「2月25日、この竹のように朱里をへし折ってやる!」と突然叫び、鋭い眼光で遠くを見据えながら去って行った。

SMASHの仲間からも誕生日を祝ってもらえずここ最近溜め込んでいた怒りもついに臨界点寸前となっているリン。はたして、この怒りがリング上で爆発したとき、さらに危険なオンナと化したリンは朱里を相手にどんな闘いを見せるのだろうか!?
2・25『SMASH.14』チケット情報はこちら>>
■2・25『SMASH.14』(新宿FACE)開場18:00 開始19:00
TAJIRI&AKIRA
vs
マイケル・コバック&サイボニック・マシーン
大森隆男
vs
スターバック
朱里
vs
リン・バイロン
TAJIRI&矢郷良明
vs
華名&紫雷美央&紫雷イオ
※残りカードは近日発表!
■今後の大会スケジュール
3月18日(金)『SMASH.15』(東京・後楽園ホール
4月8日(金)『SMASH.16』(東京・新宿FACE)
4月30(土)『SMASH.17』(大阪・IMPホール)

5月1日(日)『SMASH Live in Nagoya』(愛知・テレピアホール)

ホーム > 日記 > リン・バイロンの精神状態が危険領域に突入しかけている

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る