ホーム > 日記 > 矢郷さんが華名たちに折檻を加える現場を見たくはないか!?

矢郷さんが華名たちに折檻を加える現場を見たくはないか!?


昨日起きたことを時系列で列挙いたします

※まずはSMASHオフィシャルWebサイトより

『1・29昼夜ダブルヘッダーで無差別テロ攻撃を敢行し、TAJIRIに3vs1での対戦を要求していた華名&紫雷美央&紫雷イオのユニット『トリプルテイルズ』。この要求に対し、既に『SMASH.14』でAKIRAとタッグを組んでマイケル・コバック&サイボニック・マシーンと対戦することが決まっているTAJIRIは、難敵コバック、そして謎のベールに包まれた現役欧州チャンピオンのサイボニックとの一戦に集中したい意向を示し、「例えば、3vs3でやるとかなら、ボクもなんとかなるんじゃないか」という条件を提示しながらもトリプルテイルズとの対戦に難色を示していたのだ。

そんななかで行なわれたこの日の会見では、SMASHに対して暴虐非道なふるまいを取る華名らに対し、なんとアノ男から“怒りの怪文書”が送られてきたのだ。そう、アノ男とは、SMASHに何度も怪文書を送りつけては一方的なラブコールを繰り返し、ついには自ら“SMASHの救世主”“SMASH親善大使”を名乗ってSMASH初のビッグマッチ『SMASH.10』(2010.11.22/JCBホール)参戦をはたした矢郷良明だ。そして、矢郷から送られてきた怪文書は以下である。

——
『SMASHのファンの皆様、TAJIRI 様へ』(全文ママ)

謹啓

御無沙汰をしております。
富山のカリスマ、矢郷良明でございます。

SMASH・JCBホール大会も大成功に終わり、私も大きな貢献が出来たと、ほっと安堵しております。

これからもSMASHさんの発展に尽力したい所存で日夜、トレーニングと読書の日々研鑽をしております。

そんな愛すべきSMASHさんに関西方面から、品性下劣極まりない、ストーカー的怪文書を送りつけている中年女性がおり、私の心の友である、TAJIRIさんを誹謗中傷、困惑させていると小耳に挟みましたので御手紙をさしあげました。

そもそも、巷で不本意にも怪文書とよばれていますが、御手紙による意思表示・声明発表は、矢郷良明の専売特許でございまして、それを真似られ、まして品格もない文章で私の手法を模倣されるのは、まことに心外、憤慨の極みでございます。

SMASHさん並びにTAJIRIさんは、プロレス業界の革命の為に重要な働きをされておられ、お忙しい身、そんな下品なストーカー的な輩に構っている暇もないと思います。

噂では、その中年女性は他二名の女性を引き連れ、TAJIRIさんに1対3のハンディキャップマッチを申し立てしているとお聞きしました。

まったくもって品性下劣であります。

そこでプロレス界のスイーパー(掃除人)でもあり、SMASH親善大使としても活躍しております、わたくし矢郷良明が、わたくしの模倣犯でもある、煩わしい中年女性陣を排除するべく、助太刀させていただこうと、御手紙させていただいた次第であります。

TAJIRIさんさえよろしければ、その関西方面の中年女性のストーカーグループの討伐に馳せ参じますので、どうぞ、ご検討くださいませ。

わたくしが、TAJIRIさんに助太刀すれば、煩わしいストーカー問題は瞬く間に解決することでしょう。

どうぞTAJIRIさんのパートナして、矢郷良明をお使いくださいませ。

謹白

——-

上記にもある通り、怪文書は自分の専売特許であるとアピールする矢郷は、“模倣犯”である華名&紫雷姉妹に対して手を焼くTAJIRIの助太刀に名乗りをあげ、トリプルテイルズの討伐を宣言。これを受けて、TAJIRIは、2・25『SMASH.14』(新宿FACE)でTAJIRI&矢郷vs華名&紫雷姉妹の一戦を行なうこと発表した。

まったく予期せぬところから現われた救世主・矢郷の登場にTAJIRIは、「これ以上心強いことはないですね。矢郷さんは殺し屋の眼をしているんで、これはおっかないですよ」とニヤリ。さらにTAJIRIは、今回名乗りをあげてきた矢郷以外で、華名&紫雷姉妹を快く思っていないレスラーがいればチームに加わって欲しいとアピールすると、「これが3vs10になってもいいと思う。もともと向こうから理不尽なことを言ってるんだから」と勢力を広げて対抗していく構えを見せた。

矢郷という心強い味方を得たことで、先日の困惑していた表情とは打って変わってトリプルテイルズ討伐にノリノリのTAJIRI。はたして、TAJIRIの仲間募集アピールを受けて新たに名乗り出てくる者は現われるのか!?』

次に、矢郷さんのBlogより

『というわけで、TAJIRIさんとタッグを組ませていただき、ついにSMASHさんに再登場させてもらうことになった。

SMASHさんには私のようなカリスマが必要なのである。

対戦相手は、TAJIRIさんにストーカー行為をしている中年女性とその配下の人々。

因みに私は梶原一騎先生のカラテ地獄変や人間凶器に感化され、空手を始めたのであるが、中でも、人間凶器の主人公、美影美人がフェイバーである。

人間凶器の美影美人はとにかくとんでもない奴で、カラテ家からゴロツキになったり、プロレスラーになったり、政治家になろうとしたり、めちゃくちゃな奴で、梶原一騎先生のカラテシリーズの中でも最高峰なのである。

機会があれば是非とも皆さんに読んでいただきたい。

(廃本になっていたかもしれない。わたしは10代の時に古本屋で買い揃えた。)

そんな美影美人を崇拝する私の今回の試合は人肉饅頭的、素晴らしい惨劇になればいいなぁと考えています。』

2・25『SMASH.14』チケット情報はこちら>>
■2・25『SMASH.14』(新宿FACE)開場18:00 開始19:00
【決定対戦カード】
TAJIRI&矢郷良明
vs
華名&紫雷美央&紫雷イオ
【既報対戦カード】
TAJIRI&AKIRA
vs
マイケル・コバック&サイボニック・マシーン
大森隆男
vs
スターバック
朱里
vs
リン・バイロン
■今後の大会スケジュール
3月18日(金)『SMASH.15』(東京・後楽園ホール
4月8日(金)『SMASH.16』(東京・新宿FACE)
4月30(土)『SMASH.17』(大阪・IMPホール)

5月1日(日)『SMASH Live in Nagoya』(愛知・テレピアホール)

ホーム > 日記 > 矢郷さんが華名たちに折檻を加える現場を見たくはないか!?

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る