ホーム > 日記 > ジプシー・ジョー、77歳の真実

ジプシー・ジョー、77歳の真実


TAJIRI 「あ、もしもし小佐野さんですか?今日ジョーさん、無事来日しました」

小佐野 「そう、そりゃよかった!元気そう?」

TAJIRI 「はい。10年くらい前、最後にプエルトリコで会ったときとそんなに変わってなかったですね。相変わらず元気ですし。それから…菊池さんと門馬さんの電話番号も教えていただいてありがとうございました。だけど試合当日はそれぞれご用があってどうしても来れないそうなんです」

小佐野 「そうなんだ。国際プロレスの解説者コンビだから、ジョーさんも喜んだんだろうけどね。それは残念だ」

TAJIRI 「で、小佐野さん。さっきジョーさんにとうとう『カチドン』を奢ってしまいましたよ!ジョーさんに『カチドン』を奢ることは、ボクのプロレス人生においても一つのハライトとして位置づけていましたからねえ!」

小佐野 「ああ!『カチドン』ねえ、懐かしいなあ!」

TAJIRI 「でですねぇ、ジョーさんと一枚写メを撮ったんですよ。ボクはふざけた顔で写したんですけど、あとでその写メ見たら、ジョーさん凄い形相でボクのこと睨みつけてるんです。テレビカメラも来てたんですけど、カメラを向けられると一瞬でそれらしい表情をパッ!と作ってるんです」

小佐野 「あ、そう…まだまだ全然現役なんだねえ、それは」

TAJIRI 「で、ふざけてボクの首根っこ掴んで一発エルボーをかましてきたんですけど…なんていうか、一瞬の切れ味と衝撃というか、『グイッ!』と引き付けるときのタイミングだとかがムチャクチャ強くて、しかもゴツゴツしてて、『昔のレスラーは何かが違うぞ!!』って、かなり衝撃受けちゃっいましたねえ」

小佐野 「ほうほう!」

TAJIRI 「実は昨日まで『いたわってあげなくては』くらいに思ってたんですけど、そういう気でいたらきっと何か肝心な部分で圧倒されるなという。そういう感じがしましたねえ。やっぱり凄いですよ、昔のレスラーって」

小佐野 「ますます早く見たくなってきた!」

TAJIRI 「明日、遠藤会長のジムでジョーさんの到着会見やりますんで。当日はあらためて気を引き締め臨みますよ、ボクも。昔のレスラーって、本当に凄いんですねえ、やっぱり」

※残りわずか!12/11 SMASH11 チケット情報はこちら

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html

あるいは、tajiri@japanesebuzzsaw.com からご購入いただきますと、もれなくTAJIRIくんステッカー3枚組がついてきます!!

ホーム > 日記 > ジプシー・ジョー、77歳の真実

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る