ホーム > 日記 > 味覚体験潜入記 『オザッキョ×オザッキョ!!』

味覚体験潜入記 『オザッキョ×オザッキョ!!』


以下のレポートは、12/11 SMASH11終了後にファンと選手による忘年会がおこなわれる韓国料理屋『オザッキョ』にて、当日と同じメニューを味覚体験した永久保存版的潜入記である。

まずは黙って、キミよひたすら読むべし!!

●韓国料理屋『オザッキョ』味覚体験潜入記…By TAJIRI with KUSHIDA

「辛い食いものが好きである。

ソバやうどんには七味唐辛子を「これでもか!!」というほどブッかけるし、スパゲティやピザにはタバスコをドバドバと、まるで集中豪雨のように降りそそがせる。

よって、辛さがウマさの韓国料理も大大大好き!!

舌に絡みつく辛さに韓国焼酎チャミスルの焼けるような強烈ショットで追い打ちをかけ、辛さと焼酎で大火事状態な口の中を韓国ビールでシュワアッ…!!と洗い流す一瞬の心地よさときたら、これぞ韓国料理の醍醐味…Woooooooo!!

てなワケで、行ってまいりました。

12/11 SMASH11 終了後に忘年会がおこなわれる韓国料理屋『オザッキョ』へ。

能書きは不要。

これを読んで脳と五感をフル起動させ、その旨味と酔い心地を全身全霊で仮想体験せよ。

そうして『オザッキョ』での忘年会に参加することを決意したあなたが、我々と共に感動を共有していただけるならこれ以上幸いなことはないと、心の底から願う次第である。

写真①

まずは万国共通儀式、渇いた喉へビールを流し込む作業から始めよう。

オザッキョのビアジョッキは、一面に綺麗な霜がキラキラと貼りつくほどギンギンに冷凍してある。

「ビールのウマさはジョッキの冷たさから」

視覚で期待し、ビアジョッキを握った瞬間の冷気で脳髄をも刺激し、喉の奥へ一気にグビッ!!と流し込み、食道から胃袋のあたりが氷結麦酒のウマさに身もだえする感覚を思う存分味わうがよい。

写真①

写真②

前菜の春雨である。

ただし春雨といっても味も素っ気もない、そんじょそこらの春雨とはワケがちがう。

しめじ、きくらげ、ねぎ、にんじんなど。街の気になる野菜くんたちがゴロゴロと投入され、どうやらごま油でザザザッ!!と炒めてあるようなのだ。

春雨と野菜をごま油で炒める…その匂いの香ばしいこと!!

ちなみに、これだけでも十分一般的女性では食いきれないボリュームときたもんだ。

ここまでは、まだビールで!!

写真②

写真③

お次は…出ました出ました、韓国料理の前座の定番・ナムルくんでございます。

ホウレンソウ、豆もやし、ゼンマイと3種類ございますが、ボク個人の好みとしては圧倒的に豆もやしが大好きであり、根の部分を「ジャキジャキジャキ!!」と噛みしめたのちに、頭の豆の部分を「ブチブチブチッ!!」と粉砕する噛みごたえがタマらんのでありますなあ。

それにしても、注目すべきはこの色艶のよさ!!

向こうでクッシーが高崎山のサルのような顔をして、無我夢中で食い付いているのにも注目です。

うむ、ビールを続けよう。

写真③

写真④

まだまだ前菜が続きます。お次は…トッポギ。

ここだけの話ですが、以前このオザッキョに我らが愛しのKAORUお姉さまがいらしたことがございまして。

そのさい「なんておいしいの!!」と、立て続けに2皿たいらげたのがこのトッポギでござったと。

日韓友好ハードコアな味。

ちなみにトッポギを奥歯で「ぐにいいいいいー!!」と噛み締めるさいの心地よさときたら、なんだか自分が強くなったような気がして、それがトッポギの人気の秘密なのでは?なんて、KAORUさんがお考えになったとかなっていないとか。

この濃厚な味には、韓国焼酎チャミスルが迎え討つ!!

トッポギの濃厚な味が支配する口の中へ「クワッ!!」とチャミスルを呷る。すかさず、用意周到に準備しておいたギンギンに冷えた生ビールを「シュワワワワアー!!」と清流のように流し込むのだ。

うおおおお!!胃の中で熱さと冷たさがガッキンガッキンぶつかり合うこの感覚!!よぉし、ノッてきたぞお!!

写真④

写真⑤

巨大なチヂミ…しかし、まだ前菜なんです!!

ところどころに大きなタコがゴロゴロと。さてはアンタ、海鮮チヂミというやつですな。

表面カリカリ、中はしっとり。一見醤油のような、秘伝のタレにつけて食します。

と、噛んだ部分から潮の香りのする湯気が「ふもぉぉぉ…」と立ち昇るのです。

懐かしき釜山港が瞼に浮かぶ…。

そうして皆さん、ご存知でしたか?チヂミとチャミスルって、異様に相性バッチシだってこと。

ウソだと思うなら確かめてみるがよい。

そんなあなたに、オレはとことん付き合う気マンマンな釜山出身のチヂミっ子だぜい!!

写真⑤

写真⑥

オザッキョの酒はビールとチャミスルだけではない。

マッコリ…それもただのマッコリではなく。

スムーシーのように半冷凍状態となった『フローズン・マッコリ』こそ、オザッキョが誇る今世紀最後の秘密兵器ではあるまいか。

飲め、まずは飲め。

それもストローで。

溶けないうちに、一気に飲むんだ!!

そうして、舌の上で味わえ。

どうだい…舌の上にザラザラと清涼な食感を味わえるだろう?それがフローズン・マッコリの素晴らしいところなんだあ!!

これね、ホントに癖になるのよ。しかも甘いから、いくらでもグビグビ飲めちゃいますよお。

とにかく、早く飲め!!

丸くて深いマッコリ用のスプーンで器に盛られたら(半液体なので、まさに『盛る』という形容がピッたシ)、少しでも溶ける前に一気に飲むべし!!

フローズン・マッコリ…ウマし!!

写真⑥

写真⑦

そうして、本命のサムギョプサル。

ササッと炙って表面をカリッとさせたところで、サンチュやごまの葉に包み、キムチなどを乗せ、コチジャンで味を整え、クルクルとくるんで口の中へ押し込む!!

うめえええ!!本当にウマいのだ!!葉っぱをブチブチと噛みしめた次の瞬間、表面脂カリカリ状態なブタへと歯応えが到達するのだ。

一回噛むごとに、口の中で植物性の味と動物性の味が一緒くたとなり、旨味を増してゆく。

しかも、すぐさまチャミスルで追い打ちをかけたくなるのは何故だろう!?

さらにはギンギンのビール。このコンビネーション、もう誰にも止められない!!

写真⑦

写真⑧

少し箸休め。

オザッキョの社長さん、金さんでございます。

この方、とにかく気前がいいというか、人をもてなすのが大好きな方でして、このときも

「もっと食べてください…さあ、さあ!!」

と、ニコニコ笑顔でジャンジャン料理の方を追加してくださるナイスガイであります。

「忘年会のときも、皆さんにこれくらいジャンジャン出してあげますよ。焼肉(サムギョプサル)が苦手な人のために、告知はしてないだろうけど鍋も出しあげます!!」と。

うーん、素敵。

おっと…箸休めのツモリも、金さんがどんどん勧めてくれるから休むことなんか許されないよ。

とにかく、ガツガツと食い続けよう。

それが韓国料理をウマく味わう最大の秘訣と見た!!

写真⑧

写真⑨

オレもクッシーも、もうとっくにおなかはパンパン。

と、そこへ金さんが

「韓国のノリマキもおいしいよ!!」と、ニコニコ笑顔で運んできてくれたではないか。

それでも全部食えてしまうから、あら不思議。

韓国ノリマキ最大の魅力は、中央にデーンと鎮座するタクワンを「ブチチッ!!」と噛み切った瞬間の喜びですな。

写真⑨

写真⑩

いくらなんでももう出てこないだろうと思っていたら…「サラダ出すの忘れてたよ」(by金さん)

ぎえええええええええー!!さすがにもう食えません!!

「金さん、忘年会に来る人たち、多分こんなに食べられませんよ!!」

と、それに対する金さんの答えが最高にイカしていたのだ。

「そうしたら持って帰ればいいよ!!ちゃんとみんなに包んで持たせてあげるから!!」(withニコニコ笑顔)

写真⑩

●総括

食いきれない!!

次から次へと出てくる料理の量も数もハンパじゃない!!

しかもウマいから食いすぎてしまうし、クイクイ酒がすすんでしまう!!

ヤバいよ、12/11 SMASH忘年会!!

本年度最後のSMASHナンバーシリーズ後、みんなで冬の夜をしっとりマッコリいこうじゃありませんか!!

お申し込みはこちらから!!

■日時
12月11日(土)『SMASH.11』大会終了後(21時頃開始予定)

■場所
『オザッキョ』
新宿区大久保1-12-27
※新宿FACEから徒歩5~6分

■料金
5,500円(税込)※中学生以下3,500円(税込)

※料理は、バーベキューサンギョプル、トッポギ、ナムル、キムチ盛り合わせ、春雨、サラダなど8種。

※ドリンクは以下のものが飲み放題となります。
アルコール:生ビール、マッコリ、チャムイスル(韓国焼酎)、サワー、カクテル等、24種
ソフトドリンク:コーラ、サイダー、ウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース等、8種

■参加予定選手
TAJIRI、KUSHIDA、小路晃、朱里、リン・バイロン、児玉ユースケ、大原はじめ、その他、『SMASH.11』出場選手
(都合により参加選手に変更の可能性もございます。)

■お申し込み期限
12月10日(金)17:00まで

■定員
100名
※ただし先着順とさせていただきます。
※未成年の方は保護者の方の同伴が必要となります。
【参加申し込み方法】
1.QRコードの読み取り、またはメール送信にて仮予約をしてください。

《QRコードの読み取り》
ページ上部のQRコードを携帯電話にて読みとり、空メール送信してください。

《メール送信》
下記のアドレスへ空メール送信してください。
215g32r@a04.hm-f.jp
2.SMASH口座への入金
仮予約を済まされますと、SMASHより「仮予約完了メール」が送られてきます。メールに記載してある入金口座へ参加費用をお振込みください。
また、大変お手数ではございますが、入金管理の都合上お名前の後に「1211」とご入力いただきますよう、よろしくお願いいたします。
3.SMASH事務局からメールが届く
ご入金の確認後、「本予約メール」を事務局より発行いたします。そちらのメールをプリントアウトまたは持参いただき、当日パーティー会場にてご提示ください。
■お問い合わせ
株式会社スマッシュ/野上
TEL:03-5339-9195

最後にもう一つだけ、追記というか何というか…

サラダのあと、パンパンの腹をさするオレとクッシーに「まだ食べれる?」と、金さんがニコニコ笑顔で鴨肉を差し出してくれたことも明記して、皆さんとオザッキョで飲み食いする12/11を心待ちにしたいと思う…カムサハムニダ!!

ホーム > 日記 > 味覚体験潜入記 『オザッキョ×オザッキョ!!』

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る