ホーム > W-1 > 【まずはカズ・ハヤシと近藤修司の主張に眼を通しておいてください】

【まずはカズ・ハヤシと近藤修司の主張に眼を通しておいてください】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年12月9日 11:15 AM
  • W-1

image

大阪大会で初防衛戦に成功したWRESTLE-1タッグチャンピオンシップ初代王者・カズ・ハヤシ選手&近藤修司選手が都内・WRESTLE-1事務所で会見を開催。

初防衛の安堵感に包まれる事なく、早くも2度目の次期防衛戦が年内最終試合の12月22日(月)後楽園ホール大会で開催が決定した。

2度目の防衛戦の対戦相手は昨夜の大阪大会試合後にリングで対峙した“デスペラード”河野真幸選手&TAJIRI選手組。

“デスペラード”河野真幸選手&TAJIRI選手組には初代タッグ王者決定リーグ戦開幕戦の博多大会で行われたリーグ戦で敗れているカズ・ハヤシ選手&近藤修司選手。

敗因を「毒霧」、「浮き足立っていた」と振り返り、今回の防衛戦でのリベンジを誓った。

しかし、防衛戦に向けて近藤修司選手は「デスペラードの戦い方の型にハマらない」、カズ・ハヤシ選手は「相手の土俵に飛び込んで僕らの戦いに持ち込みたい」と珍しく意見の相違もあった初代王者組。

だが、「歯車が狂ってまとまりが無くなって来ている。デスペラードの弱体化が始まっている。」と最近のデスペラードを互いに評する。

自身達のセコンドに“最も期待する若手”稲葉大樹選手、負傷欠場中の吉岡世起選手を指名しセコンド介入対策も練っている初代王者組。

抜群のチームワークとハイクオリティな試合で長期政権を築くのか!?

既報カードとなっているWRESTLE-1チャンピオンシップ第2代王者・武藤敬司選手初防衛戦と初の2大WRESTLE-1チャンピオンシップ開催となるWRESTLE-1年内最終戦にどうぞご期待下さい!

近藤修司選手コメント

「初代のタッグチャンピオンをカズさんと獲って昨日が初防衛戦だったんですが、昨日のnew Wild orderの出来が後楽園に比べて劣っていたと思います。征矢の動きが悪過ぎ。ノガちゃんに関してはさすがって言う所はあります。足を狙っておいて良かったです。征矢はもう1度頑張って、チャンピオンシップに挑戦出来る所まで上がって来てもらいたい。僕らの一番の強みは戦術が色々使える。そこがポイントだと思います。一番大事な事としてデスペラードの戦い方の型にハマらない。これを1番警戒している。最重要課題として試合に挑みたいと思います。昨日の試合後の時点から始まっている気がする。僕とカズさんなら色んな事を乗り越えて来たので、次回の防衛戦も勝って初代から防衛記録を作りたい。獲って直ぐに“毎日でも防衛戦をやる”って言いましたが、毎日興行が無いんで・・。でも、この連続した防衛戦って良いです。テンションが上がってます。」

カズ・ハヤシ選手コメント

「歴史が浅いベルトで、WRESTLE-1のタッグのベルトはこういう試合なんだっていう試合が出来たと思います。過去、自分も近ちゃんも、どういう風にすればベルトが光り輝くかって言うのを示す術って言うのを身を持って感じている。そこに征矢学がついて来れたかは疑問です。AKIRAさんは素晴らしかった。次のデスペラード、TAJIRI選手、河野選手との戦いになるんですが、近ちゃんは型にハマらないって言っていましたが、僕は相手の土俵に飛び込んで、その中から僕らの戦いに持ち込んでみたい。それによって、TAJIRI選手の変わった感じ、アメリカに行って毒霧とかに頼っちゃっている感じがするので、僕はその前の青パン時代のTAJIRI選手を引き出してみたい。毒霧とかは要らないよ、タイトルマッチなんだから。それでこそWRESTLE-1のタッグのチャンピオンシップの戦いになるんじゃないかと思っています。」

Q.近藤選手は「型にハマらない」、カズ選手は「相手の土俵に飛び込む」と意見が分かれましたが、近藤選手はカズ選手の発言をどう思う?

近藤修司選手コメント

「別にお互いに試合前に“今日はこの作戦で行きましょう”って言うのは無いから。その時の空気。リングに入って、何も喋らずに戦略が決まっていく。考える事が違っていても、体が出来てしまう事はあります。そんなに問題では無いです。タッグって言うのは個性が違う2人が組んで戦うので。」

Q.青パン時代のTAJIRI選手と言うのはどういうイメージ?

カズ・ハヤシ選手コメント

「正統派で、この先団体を背負うんじゃないかなっていう雰囲気があった。毒霧とかは要らないし、普通に戦っても誰もが認める巧い選手だと思いますので。」

Q.タッグリーグで河野&TAJIRI組に敗北していますが要因は?

カズ・ハヤシ選手コメント

「毒霧でしょ。」

近藤修司選手コメント

「リーグ戦初戦という事で浮き足立っていたと思う。1番大事と分かっていながらも、やられてしまうという。ただ1つ、今のデスペラードは河野がおかしい気がする。元気が無いのか、昨日も流血させられてるし、歯車が狂って来てますよ。そこもポイントだと思います。」

Q.河野選手がおかしい具体的な所は?

近藤修司選手コメント

「昨日が見るからにおかしいでしょ?流血させられてしまう河野。何かを考えているのか?何も考えていないのか?逆に俺達からしたらチャンスだけどね。弱体化だよ、デスペラードの。」

カズ・ハヤシ選手コメント

「それか、裏で河野を操る人間が出てきたのかもしれないね。まとまりが無くなって来てる感じがする。」

Q.デスペラードはセコンドを介入してくる可能性があるが?

近藤修司選手コメント

「セコンドは用意します。本人は言っていませんが、稲葉と吉岡。僕らが期待する若手・稲葉と吉岡をセコンドに付けます。」

Q.吉岡選手は欠場中ですが?

近藤修司選手コメント

「・・・・。車椅子でもセコンドに付くぐらいの気持ちを彼は持っていると思いますよ。松葉杖でも吉岡にはセコンドに付いてもらって、稲葉と2人で僕らをバックアップしてもらいたい。これを見たら稲葉と吉岡はTwitterでつぶやいて下さい。」

「GAORA presents WRESTLE-1 TOUR 2014 Final」

12月22日(日)東京・後楽園ホール 18時30分試合開始 / 17時30分開場

▼WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負

【初代王者組】カズ・ハヤシ&近藤修司vs【挑戦者組】河野真幸&TAJIRI

※初代王者組・カズ・ハヤシ&近藤修司組、2度目の防衛戦。

―既報カード―

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負

【第2代王者】武藤敬司vs【挑戦者】真田聖也

※第2代王者・武藤敬司、初防衛戦

《12.22後楽園ホール大会概要》

【大会名】「GAORA presents WRESTLE-1 TOUR 2014 Final」

【日時】 12月22日(月)18時30分試合開始 / 17時30分開場

【場所】 東京・後楽園ホール

【席種】

特別リングサイド ¥7,000

リングサイド ¥5,000

指定席 ¥4,000

※当日のみ一般立ち見¥2,500、小中学生立ち見¥1,000を販売致します。

【チケット販売所】

チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999

@電子チケットぴあ http://pia.jp/t

ローソンチケット(Lコード:33539)TEL:0570-084-003

イープラス http://eplus.jp/

後楽園ホール5階事務所 TEL:03-5800-9999

書泉グランデ TEL:03-3295-0011

書泉ブックタワー TEL:03-5296-0051

チャンピオン TEL:03-3221-6237

(株)GENスポーツエンターテインメント TEL:03-5937-1515(平日10:00~18:00)

WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp

ホーム > W-1 > 【まずはカズ・ハヤシと近藤修司の主張に眼を通しておいてください】

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る