ホーム > W-1 > 【『戦いに家柄なんか関係あるのか!』 怒りの船木、アルベルトに 『リングで教えてやる』と予告!】

【『戦いに家柄なんか関係あるのか!』 怒りの船木、アルベルトに 『リングで教えてやる』と予告!】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年10月22日 9:42 PM
  • W-1

image

来る11月1日(土)、武藤敬司デビュー30周年記念大会“HOLD OUT”(東京・両国国技館)におきまして、元【WWE】世界ヘビー級王者、アルベルト選手との一騎打ちに臨む船木誠勝選手。先日、その船木選手に対戦相手のアルベルト選手から以下のコメントが届きました。

★アルベルト選手

「私も格闘技出身なので、彼の名前は当然知っている。 しかし今は同じプロレス界に身を置く者として、彼のことなど全くリスペクトしていない。 なぜなら諸君もご存知の通り、今や私は世界的スーパースターだ。 実のところ、彼程度の男が私とシングルで戦うこと自体、不愉快極まりないとさえ思っている。私には偉大なる叔父ミル・マスカラスと、父ドスカラスの血が流れている。 セニョール船木とは根底から異なる、世界的スーパースターの家柄であることを忘れないでいただきたい。」(※一部抜粋)

このアルベルト選手からのコメントに対し沈黙を貫いてきた船木誠勝選手が、本日(10月22日/水)、その胸の内を言葉にしました。そしてその言葉には船木選手がリング上ですらあまり見せることの無い、危険な“怒り”が込められていました。

◆船木誠勝選手との一問一答

--アルベルト選手から先日届いたメッセージでは、“家柄”と言う点にアルベルト選手は強いプライドを持っている感じを受けますが、その点について船木選手はどう思われますか?

▼船木誠勝選手:いきなり家柄と言われてもピンとこないですね。みんなそれぞれ違う家で生まれてきてますから。“家柄”で試合をする訳じゃないですからね。

--これまでの船木選手のキャリアの中で、試合前に“家柄”云々を言ってきた選手はいましたか?

▼船木誠勝選手:そんな奴はいなかったですね。試合に絡めて“家柄”云々を言ってきた奴はいなかった。闘いに“家柄”は全く関係無いです。

--闘う前に“家柄”云々で挑発してくるアルベルト選手に対して、船木選手は今どういうお気持ちでしょうか?

▼船木誠勝選手:彼の叔父さん、ミル・マスカラス。自分はミル・マスカラスが大好きで、マスカラスは自分の中でプロレスの神の様な存在ですが、残念ながら甥のアルベルトは神じゃない。普通の、並です。並の人間の発想ですね。まぁ、仕方ないですけど。苦労してないから。

--アルベルト選手はアメリカ【WWE】で3度世界チャンピオンになっている選手です。もしかしたらショーマン派のレスラーの常套手段と言うか、既に心理的な揺さぶりをかけてきているのではないかとも考えたりしますが、その点についてはいかがですか?

▼船木誠勝選手:全く問題無いと思います。リングに上がれば試合前の言葉とかは一切消えてなくなりますから。自分は今回、3カウントとか、ギブアップとか、そういうので決着は無いですね。打撃で、蹴りまくって、向こうが失神して終わりです。それしかないです。そうしないと分からないと思います。

--アルベルト選手はドス・カラス・ジュニアと言うリングネームで総合格闘技でも試合をしていました。その点についてはいかがですか?

▼船木誠勝選手:もうそれも過去なんじゃないですか。自分が観た彼の試合は、自分の後輩と対戦して一度目は投げで後輩の肘を脱臼させましたけど、二度目の再戦の時は普通の試合、普通の選手でしかなかったので、格闘技の方のキャリアは問題無いと思います。

--アルベルト選手との試合を10日後に控えた現在の心境は?

▼船木誠勝選手:気持ちも何も・・・まぁ、自分との試合が「不愉快極まりない」とか言ってますが、その言葉を撤回させるぐらいの気持ちでぶつかるしかないですね。リングで教えてやります。こんなこと喋ってるくらいなら蹴りまくりたいですね。

「打撃で、蹴りまくって、向こうが失神して終わりです。それしかないです。」と、vsアルベルト戦の結末を予告した船木誠勝選手。ミル・マスカラス選手を叔父に、そしてドス・カラス選手を父に持ち、アメリカ【WWE】の頂点に登り詰めたスーパースター、アルベルト選手を相手に、その予告は現実のものとなるのか!? “甦ったサムライ”船木誠勝選手の闘いぶりに是非ご期待ください!!

武藤敬司デビュー30周年記念大会「HOLD OUT」

11月1日(土)東京・両国国技館 18時試合開始 / 17時開場

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負 

【初代王者】河野真幸vs【挑戦者】武藤敬司

※初代王者・河野真幸、初防衛戦

▼スペシャルシングルマッチ

船木誠勝vsアルベルト

▼WRESTLE-1vsDESPERADOvsTNA 3WAYマッチ

真田聖也vsTAJIRI vsマット・ ハーディー

▼WRESTLE-1vsTNA 6人タッグマッチ

カズ・ハヤシ&近藤修司&田中稔vsロビー・イー&ジェシー・ガッデス&DJジーマ

▼シングルマッチ

KAIvs田中将斗

▼シングルマッチ

大和ヒロシvsLEONA

▼タッグマッチ

AKIRA&征矢学vs崔領二&KAZMA SAKAMOTO

▼6人タッグマッチ

浜亮太&アンディ・ウー&エル・イホ・デル・パンテーラvs高山善廣&NOSAWA論外&MAZADA

▼WRESTLE-1vsNovus 8人タッグマッチ

中之上靖文&稲葉大樹&吉岡世起&村瀬広樹vs児玉裕輔&土肥孝司&黒潮“イケメン”二郎&藤原ライオン

《11.1両国国技館武藤敬司デビュー30周年記念大会「HOLD OUT」大会概要》

【大会名】

武藤敬司デビュー30周年記念大会「HOLD OUT」

【日時】

2014年11月1日(土)18:00試合開始/17:00 開場

【場所】

東京・両国国技館

【席種】

・プレミアムシート(プレミアムグッズ付)¥30,000

・アリーナ¥15,000

・特別リングサイド(マス席2名掛け)¥10,000

・リングサイド(マス席2名掛け)¥7,000

・指定席(マス席2名掛け)¥5,000

・2F特別席¥5,000

・2F指定席¥4,000

【チケット販売所】

・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999

・@電子チケットぴあ http://pia.jp/t

・ローソンチケット(Lコード:39164)TEL:0570-084-003

・イープラス http://eplus.jp/

・後楽園ホール5階事務所 TEL:03-5800-9999

・書泉グランデ TEL:03-3295-0011

・書泉ブックタワー TEL:03-5296-0051

・チャンピオン TEL:03-3221-6237

・(株)GENスポーツエンターテイメント TEL:03-5937-1515(平日10:00~18:00)

ホーム > W-1 > 【『戦いに家柄なんか関係あるのか!』 怒りの船木、アルベルトに 『リングで教えてやる』と予告!】

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る