ホーム > WNC > 【若手反乱軍ついに行動開始…土肥が全日本プロレス、黒潮がW-1強行参戦】

【若手反乱軍ついに行動開始…土肥が全日本プロレス、黒潮がW-1強行参戦】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年6月6日 12:05 AM
  • WNC

data-01322

本日WNCオフィスに、全日本プロレスで他団体交渉業務もこなす木原文人リングアナウンサーより電話が入った。その内容は…

「土肥孝司選手より全日本プロレスに参戦したいと申し出があったのですが、WNCとしては正式に許可をされてのことなのでしょうか?」というもの。

これには、オフィスに居合わせたTAJIRIや児玉らも寝耳に水。さらに木原アナはこのうように続けた

「土肥選手が将来有望な若手レスラーだという噂は聞いています。弊社としては是非とも参戦していただきたい」。

若手反乱軍がかねがね予告していた「好き勝手やる」宣言。それがついに行動開始されたと見てよいのだろう。
それでも「是非とも上がっていただきたい」というオファーをむげにする必要もなく、WNCオフィスとしても状況を完全に理解できないまま土肥の行動を認可する形となったのだが…その矢先、今度はW-1より、WNC業務用アドレスに一通のメールが届いたのだ。その文面を、W-1の許可を得たうえで以下に掲載する(原文まま)

『【WNC】TAJIRI様 お世話になっております。
早速ですが、貴団体に所属していらっしゃる黒潮“イケメン”二郎選手より先日弊社にご連絡がありました。
その内容は、弊社が運営する【WRESTLE-1】に再度参戦したいと言うものでした。そこで「この件をTAJIRI様はご存じでいらっしゃいますか?」と黒潮選手に確認したところ、黒潮選手は「連絡していない」と。
本来であれば黒潮選手が直接TAJIRI様とお話をし、ご許可を得た上で貴社と弊社、会社間のお話となるべきことだと思いますが、TAJIRI様と黒潮選手のご関係が現在あまり宜しくないと言うことで、さしでがましいとは重々承知しておりますが弊社よりTAJIRI様にご連絡させていただきました。
弊社と致しましては是非また黒潮選手に【WRESTLE-1】に参戦していただきたいと考えております。
黒潮選手にはこれまで2度参戦していただいておりますが(4月17日・後楽園ホール、5月22日・後楽園ホール)、その唯一無二の独特なキャラクターは現在の【WRESTLE-1】には無いものであり、またそのファイトスタイルも然りです。
黒潮選手に参戦していただくことで 【WRESTLE-1】が標榜する“ファイティング・エンターテインメント”の幅が広がると私どもは考えております。
また、5月22日の【WRESTLE-1】後楽園ホール大会では【WRESTLE-1】所属の稲葉大樹選手と対戦していただき、黒潮選手が勝利なさいました。敗れた稲葉選手はリベンジの機会を勿論欲しがっていますし、【WRESTLE-1】と致しましてもこのまま黒潮選手に勝ち逃げされるのを黙って見過ごす訳にはいきません。
TAJIRI様には黒潮選手の今後の【WRESTLE-1】参戦を何卒宜しくご検討いただけましたら幸いです。
宜しくお願い致します』

土肥に続き、黒潮も行動開始。どうやら若手反乱軍は、他団体へ積極的に参戦することにより、自分たちの力を磨いていくことも選択した…しかもWNCには一切話を通さず、好き勝手に出没していくことを選択したようなのだ。彼らの全日本、W-1参戦がいつになるかは各団体からの正式発表が待たれるところだが。そうして、さらに深みにはまってゆく『体制派』と『若手反乱軍』のカオスな溝。WNCに発令された非常事態宣言。快方の兆しが見えないまま、混迷の渦は日ごとに巨大さを増してゆく。

(※写真は先日のWNC大館大会。土肥の試合中、それを遠巻きに見つめるTAJIRIとAKIRA。その後ろ姿は何を思う…)

ホーム > WNC > 【若手反乱軍ついに行動開始…土肥が全日本プロレス、黒潮がW-1強行参戦】

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る