ホーム > WNC > 【WNCに非常事態宣言…若手反乱軍発起後初の大館大会舞台裏】

【WNCに非常事態宣言…若手反乱軍発起後初の大館大会舞台裏】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年6月4日 12:04 AM
  • WNC

data-01323

先日のWNC新宿大会メインイベント後、TAJIRIらWNC『体制派』に反旗を翻した『若手反乱軍』土肥、高橋、黒潮。

「これからは好きなようにやっていく」と宣言して以来、WNCオフィスからの連絡にも一切反応なしな状態が続いている。

土肥と黒潮は、新宿フェイス発起後初の大会となる6-1大館大会へ向かうバスにも当然乗らず(高橋は当初よりカードに編入されておらず)、単独移動で会場に姿をあらわした。

TAJIRI、AKIRAをはじめ、体制派全員が若手反乱軍に逆襲撃をしかねない緊迫感ビリビリな空気だったが、売り興行であるWNC大館大会主催者、村上プロモーターの「ここはなんとか我慢して、ファンの皆さんのために大会を成功させましょう」という言葉に、プロとしての秩序を守った。

若手反乱軍は会場片隅の小部屋に自分たちの控室を陣取り、体制派との接触は一切なし。自分たちの試合を終えるや、二階席から体制派一人一人の試合を、まるで人体解剖するかのようにじっくりと観察。これから始まるであろう体制派との戦いに向け、各選手の弱点を見抜こうとしているかのようであった。そうして大会後も、若手反乱軍は体制派と一切接触することなく会場を後にした。

まさに非常事態宣言下と化したWNC。この一触即発の状態は、6-14八王子大会、そして6-26新宿フェイス大会で一気に戦火を巻き起こす危険な空気に満ちている・・・。

ホーム > WNC > 【WNCに非常事態宣言…若手反乱軍発起後初の大館大会舞台裏】

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る